ガス欠

とにかく格好良い写真を撮りたい、と一眼レフを手にした初心者のブログです。腕が追いついてないのはご愛嬌で、、、

第39回岐阜県警察白バイ安全運転競技大会 2018

f:id:q50:20191010115146j:plain


穂積駅

岐阜県にあるこの駅に降り立ったのは、

予定よりもかなり早い時間だった。

不慣れな名古屋での乗換えが上手く行き過ぎたようだ。

当初の予定ではここからタクシーなのだが、

このまま乗ったら1時間は門の前で待たなければならない。

外はこれ以上ない素晴らしい天気、

だったら歩くのも悪くはない。

食堂を通り工場を抜け、川を渡り、畑を突っ切る。

40分と少し長いが、知らない土地を歩くのは楽しいものだ。

f:id:q50:20181124221818j:plain

岐阜県警の白バイ大会は交通機動隊の敷地で行われる。

時間も丁度良い感じに潰せて会場に到着した。

後は気合を入れてベストな写真を撮ることに集中するだけだ。

そう自分に言い聞かせて門を入ると、

「何か違うぞ?」

辺りが妙に騒がしいのです。

中には沢山の元気な園児の姿。

どうやら白バイ大会に幼稚園が招待されているようなのです。

この時は、

「ほのぼのとしていいかもしれない」

とのんきに思っていたのですが、

競技が始まると意外な実態が明らかになるのです。

子供たちはとても純粋で素直なので、

思ったことを口に出してしまいます。

白バイ隊員が転倒しようものなら、

「○○番の人が転んだ!!」

と大炎上祭りになってしまうのです。

「限界に挑戦してるから、、、」

と説明しながら歩きたいところですが、

自分は自分でISO感度の設定に手一杯で

それどころではないのです。

f:id:q50:20190616160240j:plain

分列行進

f:id:q50:20190616164113j:plain

ドリル演技

f:id:q50:20190616161720j:plain

競技の前にドリル走行と音楽隊の演奏が行われた。

音楽隊は子供たちの好みをよく理解していて、とても盛り上がっていた。

写真撮影会等もあり、

子供たちにとって思い出に残る一日になったのではないだろうか。

f:id:q50:20190616162725j:plain

f:id:q50:20190616163523j:plain

傾斜走行操縦競技

f:id:q50:20181124221906j:plain

反比例するスピードと正確性の両方が求められる傾斜競技。

岐阜県警察白バイ隊員は臆することなく果敢に挑み、

見事なライディングテクニックを披露してくれた。

f:id:q50:20190616172032j:plain

f:id:q50:20190616172047j:plain

f:id:q50:20181124221936j:plain

f:id:q50:20190616180015j:plain

f:id:q50:20190616174913j:plain

f:id:q50:20181124222025j:plain

トライアル走行操縦競技

f:id:q50:20181124222100j:plain

白バイ隊員アスファルトの上だけでなく、

道路の無い山道を走ることも要求される。

ここ岐阜県警察の白バイ大会では、

とても珍しいトライアルの競技を見ることが出来る。

悪路を想定したコースを走破していく白バイ隊員のバランス感覚には

圧倒されるばかり。

f:id:q50:20181124222113j:plain

f:id:q50:20181124222221j:plain

f:id:q50:20181124222045j:plain

f:id:q50:20181124222141j:plain

バランス走行操縦競技

f:id:q50:20190616202101j:plain

大会は、ご近所の人や工場の人も覗きに来る。

地域に根ざした交通機動隊なのだろう。

f:id:q50:20190616202031j:plain

f:id:q50:20190616202045j:plain

f:id:q50:20190616202707j:plain

f:id:q50:20181124222356j:plain

f:id:q50:20190616203340j:plain

f:id:q50:20190616203937j:plain

第39回岐阜県警察白バイ安全運転競技大会

 平成30年11月2日(金)午前10時から

 瑞穂市牛牧の交通機動隊にて

f:id:q50:20181124222035j:plain