ガス欠

とにかく格好良い写真を撮りたい、と一眼レフを手にした初心者のブログです。腕が追いついてないのはご愛嬌で、、、

平成30年 警視庁年頭部隊出動訓練 2018

f:id:q50:20180113141325j:plain

地下鉄を出ると、

青山通りは赤く染まっていた。

神宮外苑へと向かい次々と右折していく警察車両の列、

もうここから式典が始まっているのではないか、

そんな錯覚さえ起こす鮮烈な赤だ。

f:id:q50:20180113142139j:plain

寒波がやってきている東京の朝は凍ってしまいそうな程寒い。

自分は防寒対策をしているからどうにかなっているが、

式典に参加する警察官はかなり辛いだろう。

コートを着ることも出来ず、

寒そうな素振りも見せずにただ予行を重ねていく。

f:id:q50:20180113141346j:plain

真っ暗な中、準備が進められていく。

休日のサイクリングのように神宮外苑は閉鎖され、

走っているのは警察車両だけだ。

f:id:q50:20180113141348j:plain

f:id:q50:20180113141350j:plain

去年は夢の島で行われた年頭部隊出動訓練だが、

今年は神宮外苑に戻って開催される。

展示訓練のあった夢の島会場も悪くないが、

やはり神宮外苑は何ものにも代え難いベストなロケーションであると思う。

例年通りに戻ったかたちの視閲式だが、変わったことが幾つかある。

式典開始時刻が少し遅くなり、

新たに招待者席が設けられたのだ。

夢の島で行われた招待者制度が好評だったのだろう。

f:id:q50:20180113141352j:plain

f:id:q50:20180113141404j:plain

分列行進

f:id:q50:20180113141549j:plain

f:id:q50:20180113141406j:plain

f:id:q50:20180113141412j:plain

f:id:q50:20180113141417j:plain

f:id:q50:20180113141423j:plain

f:id:q50:20180113141523j:plain

f:id:q50:20180113141427j:plain

f:id:q50:20180113141616j:plain

f:id:q50:20180113141621j:plain

f:id:q50:20180113141626j:plain

f:id:q50:20180113141631j:plain

f:id:q50:20180113141635j:plain

車両部隊

f:id:q50:20180113141651j:plain

f:id:q50:20180113141657j:plain

f:id:q50:20180113141701j:plain

f:id:q50:20180113141706j:plain

f:id:q50:20180113141710j:plain

航空隊

f:id:q50:20180113141724j:plain

f:id:q50:20180113141729j:plain

f:id:q50:20180113141734j:plain

f:id:q50:20180113141737j:plain

f:id:q50:20180113141742j:plain

f:id:q50:20180113141753j:plain

f:id:q50:20180113141758j:plain

f:id:q50:20180113141806j:plain

平成30年 警視庁 年頭部隊出動訓練 

2018年1月12日(金) 7:40~

f:id:q50:20180113141810j:plain

平成29年 神奈川県警察 第二交通機動隊 白バイ安全運転競技大会 2017

f:id:q50:20171231200740j:plain

海岸線に伸びる西湘バイパスを走っていると、

シーズンを終えた寂しい大磯ロングビーチの駐車場で

訓練に励む白バイ隊員の姿を見ることがある。 

たった数秒の事なのだが、

白バイを操る懸命な隊員の姿が強烈な印象として残される。

いつかじっくりと見てみたい、

そう思っていた時、

12月に第二交通機動隊の白バイ大会がある事を知った。

f:id:q50:20171231200755j:plain

神奈川県警といえば、

今年行われた第48回全国白バイ安全運転競技大会で、

個人総合優勝、団体準優勝を果たし、

ここ第二交通機動隊からも、

バランス走行操縦競技で1位の隊員を輩出している。

今回はハイレベルな大会になりそうな予感だ。

f:id:q50:20171231200802j:plain

第二交通機動隊の白バイ大会は和やかな雰囲気の中行われる。

競技の分かりやすい解説もあるので、初心者でも楽しめるだろう。

f:id:q50:20171231200812j:plain

他県の白バイ大会と違って、

審判の判定はとても厳しい。

その厳しさが神奈川県警の強さなのかもしれない。

f:id:q50:20171231200819j:plain

f:id:q50:20171231200826j:plain

分列行進

f:id:q50:20171231200835j:plain

競技コースを歩いて確認

f:id:q50:20171231200844j:plain

バランス走行操縦競技

f:id:q50:20171231200849j:plain

f:id:q50:20171231200858j:plain

f:id:q50:20171231200906j:plain

f:id:q50:20171231200920j:plain

f:id:q50:20171231200928j:plain

f:id:q50:20171231200936j:plain

f:id:q50:20171231200953j:plain

f:id:q50:20171231201002j:plain

ドリル走行

f:id:q50:20171231201020j:plain

f:id:q50:20171231201026j:plain

f:id:q50:20171231201033j:plain

f:id:q50:20171231201039j:plain

さて、今回最もユニークだったのは、

いかに早く出動出来るかを競う競争。

出動命令が出たら、

指令の内容を正確に把握し、制服に着替えて、

白バイに辿り着くまでのタイムを競う。

f:id:q50:20171231201043j:plain

スカーフと帯革をいかに早く装着できるかで勝敗が分かれる。

f:id:q50:20171231201053j:plain

観客席からは、

「パパ早く着替えて!!」

と声援が飛び交う。

肝心の白バイ大会よりも、

こちらの方が子供達のハートを掴んだようだ。

f:id:q50:20171231201103j:plain

ゴールすると、指令内容の確認と、制服と装備のチェックが行われる。

f:id:q50:20171231201115j:plain

今回は第10回大会ということで、

特別に第二交通機動隊によるパトカーのドリル走行も行われた。

西湘バイパスを走っていたドライバーは一瞬ひやりとしただろう。

f:id:q50:20171231201127j:plain

f:id:q50:20171231201136j:plain

傾斜走行操縦競技

f:id:q50:20171231201146j:plain

f:id:q50:20171231201159j:plain

f:id:q50:20171231201214j:plain

f:id:q50:20171231201223j:plain

f:id:q50:20171231201233j:plain

f:id:q50:20171231201244j:plain

f:id:q50:20171231201254j:plain

f:id:q50:20171231201312j:plain

f:id:q50:20171231201322j:plain

f:id:q50:20171231201332j:plain

f:id:q50:20171231201343j:plain

f:id:q50:20171231201400j:plain

f:id:q50:20171231201430j:plain

f:id:q50:20171231201440j:plain

f:id:q50:20171231201452j:plain

閉会式

f:id:q50:20171231201502j:plain

f:id:q50:20171231201509j:plain

f:id:q50:20171231201409j:plain

 

平成29年 埼玉県警察 自動二輪車安全運転競技大会 2017

f:id:q50:20171219232526j:plain

雨、雨、雨、

週末になると天気が悪くなるのが今年の流行なのか、

大宮で行われる埼玉県警察の白バイ大会も雨の予報。

テレビでは、

「ちょっとの雨ではありません。

傘の手放せない一日になるでしょう」

と言っていたので、

大きな傘を持って現地入り。

結果から言うと、

降りそうで降らない

降る降る詐欺のような天気で、

撮影をする分にはいいのですが、

一番被害を受けたのはきっと県警の採用係りの方でしょう。

この白バイ大会では採用説明会も行われていたのですが、

微妙な天気が災いして、

満員御礼とはいかなかったようです。

ただ、白バイ隊員の活躍を見てもらって

それを採用に繋げるというのはナイスアイディアですね。

f:id:q50:20171219232156j:plain

交番バイク競技

f:id:q50:20171219232124j:plain

さて、この大会が白バイ安全運転競技大会でなく、

自動二輪車安全運転競技会なのは、

交番バイクの競技会も兼ねているから。

白バイ隊員になるのは難しいと言われていますが、

この交番バイク競技で優秀な成績を収めることで、

交通機動隊にアピールすることが出来るようで、

未来の白バイ隊員たちの競技会といったところでしょうか。

f:id:q50:20171219232145j:plain

さて、プログラムには無いのですが、

トライアルのデモ走行も行われました。

全国白バイ安全運転競技大会のトライアル走行で優勝したという

凄い経歴を持つ隊員の方が自由自在にバイクを操ります。

f:id:q50:20171219232213j:plain

f:id:q50:20171219232220j:plain

f:id:q50:20171219232227j:plain

f:id:q50:20171219232235j:plain

f:id:q50:20171219232245j:plain

f:id:q50:20171219232253j:plain

交通機動隊員による白バイドリル演技

f:id:q50:20171219232301j:plain

観客のおもてなしが上手い埼玉県警。

ドリル走行では、

今年流行のバブリーな要素も織り交ぜ盛り上げる。

f:id:q50:20171219232307j:plain

f:id:q50:20171219232313j:plain

f:id:q50:20171219232321j:plain

白バイ競技

f:id:q50:20171219232330j:plain

競技会が始まると、

隊員が自分で書いたと思われる自己紹介がアナウンスされていく。

大会にかける意気込みは勿論、

白バイ隊員としての使命や先輩への感謝、

そして家族への想いなどもある。

華やかだが、常に危険と隣り合わせの白バイ隊員

率直な気持ちを聞いたような気がした。

f:id:q50:20171219232344j:plain

f:id:q50:20171219232404j:plain

f:id:q50:20171219232414j:plain

f:id:q50:20171219232422j:plain

f:id:q50:20171219232429j:plain

f:id:q50:20171219232439j:plain

f:id:q50:20171219232447j:plain

f:id:q50:20171219232453j:plain

f:id:q50:20171219232459j:plain

f:id:q50:20171219232101j:plain


f:id:q50:20171219232531j:plain

f:id:q50:20171219232536j:plain

f:id:q50:20171219232542j:plain

閉会式

f:id:q50:20171219232545j:plain

平成29年度 埼玉県警察自動二輪車安全運転競技大会

 2017年11月18日(土)

開会式 9:10~9:30

 開会の辞

 大会会長挨拶

 審判長指示

 選手宣誓

交通指導取締りに関する学科試験 9:40~10:00

交番バイク競技開始 10:15~12:00

 低速バランス走行(一本橋走行、スローライド走行)

 トライカーナ走行

 法規履行走行

交通機動隊員による白バイドリル演技 12:25~12:40

白バイ競技開始 12:45~14:40

 傾斜走行操縦競技

 低速バランス走行(一本橋走行、スローライド走行)

閉会式 16:05~16:30

 成績発表

 表彰

 講評

 閉会の辞

 

警察本部機動センター警察車両訓練コース

f:id:q50:20171219232039j:plain

 

第65回 防衛大学校 開校記念祭 2017 2日目

f:id:q50:20171216181015j:plain

「昇華 ここにしかないもの」(防衛大学校のパンフレットより)

それを求め、

多くの人が防衛大学校の開校記念祭を訪れる。

模擬戦闘、観閲式、ドリル展示、

どれも他の大学でお目にかかることはないだろう。

ただその珍しさが仇となって、

ここ何年かは人が多過ぎてカオス状態にあった。

あちこちに行列ができ、

正直、記念祭というよりは、

ただの「混雑している人の群れ」となっていた。

しかし今年は混雑はしているものの、

人出に対応する為の改善が随所にされているのを感じた。

 

一番顕著だったのはバスで、

先払いだった料金が後払いになったことによって

馬堀海岸での乗車がスムーズになっただけでなく、

降車時一気に乗客が降りなくなったので、

防衛大学校前の列が短くなったのだ。

(自分が到着した時は列自体出来なかった)

 

また昼時に売り切れてしまう露店や食堂も、

今年はある程度余裕があるように感じた。

実際、夕方でもまだ食べ物を売っていたのは有難かった。

f:id:q50:20171216181035j:plain

観閲隊入場

f:id:q50:20171216181043j:plain

f:id:q50:20171216181048j:plain

観閲式

f:id:q50:20171216181054j:plain

f:id:q50:20171216181105j:plain

f:id:q50:20171216181112j:plain

f:id:q50:20171216181124j:plain

f:id:q50:20171216181132j:plain

f:id:q50:20171216181141j:plain

f:id:q50:20171216181150j:plain

f:id:q50:20171216181156j:plain

f:id:q50:20171216181204j:plain

f:id:q50:20171216181210j:plain

儀仗隊ドリル展示

f:id:q50:20171216181216j:plain

f:id:q50:20171216181222j:plain

f:id:q50:20171216181228j:plain

f:id:q50:20171216181233j:plain

f:id:q50:20171216181239j:plain

f:id:q50:20171216181243j:plain

f:id:q50:20171216181253j:plain

儀仗隊

f:id:q50:20171216181303j:plain

今年は儀仗隊のブースも設置され、

情報満載のパンフレットも配られていた。

(技の名前が書いてあって、とても重宝しています)

f:id:q50:20171216181313j:plain

棒倒し

f:id:q50:20171216181327j:plain

海軍時代から受け継がれている棒倒し。

とても危険な競技で、救急車も待機している。

f:id:q50:20171216181332j:plain

f:id:q50:20171216181339j:plain

f:id:q50:20171216181350j:plain

グランドフィナーレ

f:id:q50:20171216181359j:plain

f:id:q50:20171216181409j:plain

f:id:q50:20171216181418j:plain

f:id:q50:20171216181426j:plain

f:id:q50:20171216181433j:plain

第65回防衛大学校開校記念祭 2日目

2017年11月12日(日)

10:25~12:20 観閲式 儀仗隊ドリル展示

13:40~13:50 儀仗隊

15:00~16:40 棒倒し

17:10~17:50 グランドフィナーレ

f:id:q50:20171216181444j:plain

第65回 防衛大学校 開校記念祭 2017 1日目

f:id:q50:20171128215423j:plain

魚藍亭とドムドムバーガーの閉店という一報に激震が走った横須賀。

気がつけば渦中の横須賀に毎週のように来ているのだが、

防衛大学校の開校記念祭が一連の横須賀巡礼最後となる。

f:id:q50:20171128213102j:plain

観閲式、棒倒しといったメインイベントが続く2日目に比べると、

開校記念祭1日目はそんなに混雑も酷くはない。

イベント目当てなら2日目がお勧めだが、

防衛大学校を知りたいなら、

余裕がある1日目の方が何かと良いだろう。

f:id:q50:20171128213121j:plain

2年連続雨だった為か、

太陽の下で行われる訓練展示が妙に新鮮に見える。

f:id:q50:20171128213130j:plain

f:id:q50:20171128213142j:plain

f:id:q50:20171128213155j:plain

f:id:q50:20171128213210j:plain

f:id:q50:20171128213221j:plain

f:id:q50:20171128213231j:plain

f:id:q50:20171128213246j:plain

f:id:q50:20171128213254j:plain

f:id:q50:20171128213302j:plain

少林寺拳法

f:id:q50:20171128213313j:plain

f:id:q50:20171128213321j:plain

応援団リーダー部

f:id:q50:20171128213343j:plain

f:id:q50:20171128213347j:plain

儀仗隊

f:id:q50:20171128213359j:plain

開校記念行事では、

ここに紹介しきれない程沢山のイベントが行われている。

演劇や音楽演奏、アカデミックな展示にラグビーの公開練習、

そして入試相談会や学生との懇談等もある。

多くの場合、同時進行で行われているので、

最初に見たいイベントを選んで、

それに合わせて行動することになる。

ただ、見たいイベントに限って重なるんですよね、、、

f:id:q50:20171128213408j:plain

f:id:q50:20171128213419j:plain

f:id:q50:20171128213428j:plain

f:id:q50:20171128213434j:plain

f:id:q50:20171128213441j:plain

f:id:q50:20171128213447j:plain

f:id:q50:20171128213456j:plain

f:id:q50:20171128213504j:plain

防大へのアクセス方法

 馬堀海岸から防衛大学校行きバスまたはタクシー

 浦賀駅から徒歩(途中急で長い階段あり)

f:id:q50:20171128213513j:plain

平成29年 第65回開校記念祭 1日目

 2017年11月11日(土)9:00~17:20

  09:10~10:50 空手道部

  11:00~11:10 儀仗隊

  11:30~12:00 訓練展示

  12:30~17:10 装備品展示

  14:30~15:30 少林寺拳法

  15:30~17:10 応援団リーダー部

  15:30~17:10 合気道

  16:00~16:10 儀仗隊

f:id:q50:20171128213034j:plain



平成29年度 立川防災航空祭 2017 高等工科学校編

f:id:q50:20171205001622j:plain

一体どれだけ雨が降れば気が済むのだろう。

朝、カーテンを開け、

昨日からやむ気配のない雨を見ながら考える。

このままでは日本列島がカビてしまう。

いや、そうじゃない。

今日は立川で航空祭があるんだ。

 

雨の航空祭

正直絶望的な展開しか考えられない。

雨の日に空挺隊員が降下するとも思えないし、

雨空に安くは無いレンズを向ける勇気も無い。

 

ただ、そうただである。

天気予報によると、

雲の境はもうすぐそこで、

昼前には晴れるというのだ。

意地悪なのか、悪運に強いだけなのか、

きっぱりと諦めさせてはくれない。

しかも航空祭が行われるか否かの公式発表を待てるほど

近くに住んでいるわけでもない。

 

 

もし中止だったら、

寿司でも食べて帰ってくればいいじゃないか。

自分を駄目にする食の誘惑をチラつかせ、

電車に乗った。

f:id:q50:20171205001630j:plain

立川駐屯地に着くと雨は更に酷くなる。

空挺降下は中止になり、編隊飛行も中止。

正直、中止の判断は正しいし、

何でこんな雨の中変に期待して来たのか、

自分が情けなくも思えてくる。

停まってるヘリを撮ってはみるけど、

風が強くてレンズに雨が入り込み、

寒さでシャッターを押す手もかじかむ。

さっさと退散だ。

オープニングセレモニーを見終わったらバスに乗って寿司屋行くぞ。

と、グーグルマップで高島屋の位置を確認していたら、

綺麗な隊列を組んだ学生達がやってきた。

「嘘だろ、、、」

何と高等工科学校のドリルは中止にならなかったようなのだ。

 

f:id:q50:20171205001634j:plain

学ランの中に何を着ているのかは知らないが、

見るからに寒そうだし、

演技前に既に雨で濡れてしまっている。

小銃も風の影響を受けるだろう。

こんな悪条件の中でドリルを行うのは、

教育的な側面からなのかもしれないが、

自分は好意的に捉えることにした。

日本で高等工科学校にしかない唯一無二のドリル部の活動を

少しでも多くの人に知ってもらう為に、

1つ1つの発表の場を大切にしてるだけなんだと。

f:id:q50:20171205001638j:plain

f:id:q50:20171205001641j:plain

f:id:q50:20171205001643j:plain

f:id:q50:20171205001649j:plain

f:id:q50:20171205001646j:plain

f:id:q50:20171205001652j:plain

f:id:q50:20171205001710j:plain

f:id:q50:20171205001717j:plain

f:id:q50:20171205001724j:plain

f:id:q50:20171205001728j:plain

f:id:q50:20171205001733j:plain

f:id:q50:20171205001737j:plain

f:id:q50:20171205001745j:plain

f:id:q50:20171205001754j:plain

f:id:q50:20171205001748j:plain

ドリル演技が終わる頃には

雨がやみ、遠くの雲の切れ目から青い空も見える。

まるでドリル部が雨雲を追いやったようだった。

f:id:q50:20171205001758j:plain

平成29年度 立川防災航空祭

2017年11月23日(木祝)9:00~15:00

陸上自衛隊 立川駐屯地

f:id:q50:20171205001825j:plain

第47回 秋田県警察 白バイ安全運転競技大会 2017

f:id:q50:20171129232416j:plain

関東を襲った台風を追いかけるように、

秋田新幹線で北上する。

秋田駅まで4時間の長旅だが、

飛行機は飛ばない可能性もあるので選択肢は無い。


秋田県警の白バイ安全運転競技大会は旧秋田空港跡地で行われる。

知らない土地の忘れ去られた場所。

ちょっとしたノスタルジーを感じながら、

会場付近と思われるバス停を降りた。

しかし現実がノスタルジーを吹き飛ばす。

「広すぎる、、、」

考えればすぐに分かるのだが、

元飛行場だけあって会場は広大。

しかも見通しが良くないので、

白バイ大会の会場が見当たらない。

「タクシーにすれば良かった、、、」

と後悔しながら、

ただひたすら渋滞で動かない道路を歩く。

もう引き返そうか、

そう思い始めていた時、

控えめな白バイ大会の立て看板を発見した。

f:id:q50:20171129232433j:plain

秋田空港跡地ではスラロームと回避制動が行われる。

この大会に参加するのはNHK情報によると、

新人白バイ隊員とのこと。

観客の殆どは警察学校の学生で、

平日開催ということもあり、一般客の姿は少ない。

f:id:q50:20171129232443j:plain

バランス走行操縦競技

f:id:q50:20171129232512j:plain

小道路旋回

f:id:q50:20171129232524j:plain

f:id:q50:20171129232532j:plain

パイロンスラローム

f:id:q50:20171129232554j:plain

ナローコース

f:id:q50:20171129232601j:plain

ポールで囲った中に20秒留まる競技。

とても狭いので、実質動くことは出来ない。

白バイ隊員の驚異的なバランス能力は必見である。

f:id:q50:20171129232614j:plain

f:id:q50:20171129232623j:plain

f:id:q50:20171129232645j:plain

傾斜走行操縦競技(スラローム

f:id:q50:20171129232655j:plain

f:id:q50:20171129232713j:plain

f:id:q50:20171129232724j:plain

f:id:q50:20171129232733j:plain

f:id:q50:20171129232743j:plain

f:id:q50:20171129232751j:plain

f:id:q50:20171129232802j:plain

f:id:q50:20171129232814j:plain

f:id:q50:20171129232826j:plain

f:id:q50:20171129232842j:plain

午前の大会が終わると、

隊員達は白バイにスピーカーやミラーを取り付ける。

ここでは白バイの移動にトラックは使わず、

公道で走れるようにしてから、

そのまま白バイに乗って機動隊へと帰って行くようだ。

f:id:q50:20171129232856j:plain

午後のトライアル競技は機動隊裏にある

とても立派な訓練場で行われた。

災害時を想定して行われるこの競技を見ていると、

いざと言う時に白バイ隊員がどれだけ心強い存在であるかを

改めて感じる事となった。

f:id:q50:20171129232909j:plain

f:id:q50:20171129232919j:plain

f:id:q50:20171129232936j:plain

f:id:q50:20171129233007j:plain

f:id:q50:20171129233027j:plain

第47回 白バイ安全運転競技大会

 平成29年10月24日(火)

 午前9時30分~午後4時20分

 旧秋田空港跡地 及び 庁舎裏 トライアル訓練場

f:id:q50:20171129233214j:plain