ガス欠

とにかく格好良い写真を撮りたい、と一眼レフを手にした初心者のブログです。腕が追いついてないのはご愛嬌で、、、

千僧駐屯地 創設67周年記念 前日行事 2018

f:id:q50:20180716224832j:plain

伊丹空港を降り、タクシーに乗った。

「千僧駐屯地まで」と言うと、「第3師団?」と聞き返してくる乗務員。

こちらでは駐屯地名よりも、師団名の方が通じるのだろうか。

伊丹空港から千僧駐屯地までは1800円程。

1つ気を付けたいのは、

駐屯地は進行方向反対車線にあるので、

タクシーは客の利便性も考えてUターンをしたがるのだが、

そこはぐっと堪えて駐屯地とは反対の車線で停めてもらうこと。

記念行事は駐屯地と道路を挟んだ向かいにあるグランドで行われる為、

駐屯地正門で降りると、また同じ道を引き返さないといけないのだ。

f:id:q50:20180716224847j:plain

千僧駐屯地の記念行事は土日2日間に渡って行われる。

と言っても、土曜は日曜に行われる本番に向けた予行で、

千僧駐屯地では予行も一般に公開されているのだ。

 

さて、

本来なら日曜日の本番をメインにしたブログを1本にまとめたいのだが、

土曜と日曜の行事が全く異なる状況となった為に、

今回は予行と本番を分けてブログにアップすることにした。

後日アップする本番と比べてみていただけたらと思う。

f:id:q50:20180716224852j:plain

予行とは言っても、

途中細かな修正が入ることはあるが、

披露されるのはほぼ完成された式典だ。

来賓や祝辞は無いので、

ある意味本番よりも楽しいかもしれない。

f:id:q50:20180716224859j:plain

f:id:q50:20180716224906j:plain

f:id:q50:20180716224917j:plain

f:id:q50:20180716224922j:plain

f:id:q50:20180716224929j:plain

f:id:q50:20180716224934j:plain

f:id:q50:20180716224940j:plain

f:id:q50:20180716224948j:plain

f:id:q50:20180716224958j:plain

f:id:q50:20180716225003j:plain

訓練展示

f:id:q50:20180716225014j:plain

一般客にも席が用意されていて、

来賓席とグランドを挟んで向き合う形になっている。

基本的に記念行事は来賓が見えるようにプログラムが組まれているのだが、

ここ千僧駐屯地は、一般客席でも展示が見えるように工夫されている。

こういう細かな配慮はとても嬉しいものだ。

f:id:q50:20180716225018j:plain

f:id:q50:20180716225052j:plain

f:id:q50:20180716225110j:plain

f:id:q50:20180716225120j:plain

f:id:q50:20180716225131j:plain

f:id:q50:20180716225144j:plain

f:id:q50:20180716225152j:plain

f:id:q50:20180716225200j:plain

f:id:q50:20180716225211j:plain

f:id:q50:20180716225221j:plain

f:id:q50:20180716225229j:plain

f:id:q50:20180716225309j:plain

f:id:q50:20180716225333j:plain

f:id:q50:20180716225342j:plain

f:id:q50:20180716225351j:plain

f:id:q50:20180716225450j:plain

f:id:q50:20180716225507j:plain

f:id:q50:20180716225518j:plain

f:id:q50:20180716225528j:plain

f:id:q50:20180716225537j:plain

f:id:q50:20180716225545j:plain

f:id:q50:20180716225554j:plain

f:id:q50:20180716225602j:plain

千僧駐屯地創設67周年記念 前日行事

平成30年5月12日(土)午前8時30分~午後12時30分

 

観閲式  10:20~11:30

訓練展示 11:30~12:05

 

f:id:q50:20180716225609j:plain

第49回 岩手県警察 県下白バイ安全運転競技大会 2018

新幹線に乗って、盛岡へ向かいます。

今回の目的は白バイ大会と冷麺、

後は街歩きと、美味しいケーキでも食べれたら満足という、

目的があって無さそうな旅である。

 

しかし予定はなかなか上手くいかないもので、

カフェで食べたスイーツ盛り合わせが思いの他ヘビーで、

グロッキーになってしまった自分。

これでは冷麺が食べれない。

でも食べたい。

こうなったら恥をしのんで、、、

と、食べ放題の店で出しているミニ冷麺だけを頼んで食べるという手段に出たのです。

正直、カフェのスイーツが強烈で冷麺の味で毒消ししたような感じになってしまい、

せっかくの冷麺を楽しめたかと言われれば微妙なのですが、

お店の人が嫌な顔せずに、ミニ冷麺を出してくれたのが嬉しかったです。 

f:id:q50:20180630000139j:plain

何かのイベントで意図せずに花火を見れた次の日、

バスに乗って白バイ大会の会場へ向かいます。

会場は運転免許試験場で、盛岡駅からバスで40分程。

(確か570円でsuica使用不可)

郊外の割りに近くにコンビニやレストランもあって便利な所です。

 

さて、告知には「第二駐車場から見学してください。」

と書いてあるのですが、

バスに乗って来てしまった自分にはそもそもどこが第二駐車場か分からない。

というか観客が全くいない、、、

警官の方はコーンの後ろならどこでもいいですよと言ってくれたので、

一人ぽつんと来賓席の近くで式典を見ていたのです。

ただ、競技が始まるとある事に気付いたのです。

この場所凄く見にくいぞ、、、

そこで見やすい場所を探して移動すると、

坂の上に沢山の観客の姿が!

どうやらそこが第二駐車場だったようで、

第二駐車場から見てくださいというのは、

そこがベスポジだという事を教えてくれていたのです。

見学の前にちゃんと会場の下見をしないといけないと思った、

県下白バイ安全運転競技大会でした。

f:id:q50:20180630000128j:plain

バランス走行操縦競技

f:id:q50:20180630000330j:plain

競技は新任隊員の部、第2部、第1部の

3つのグループに分けられ行われる。

全国白バイ安全運転競技大会に向け選抜された特練員のグループは、

ため息の出るような素晴らしいライディングを見せてくれる。

因みに、トライアル競技は前日に行われたそうだ。

f:id:q50:20180630000341j:plain

f:id:q50:20180630000409j:plain

f:id:q50:20180630000419j:plain

f:id:q50:20180630000425j:plain

f:id:q50:20180630000448j:plain

メータを見ずに決められた速度で走行する競技

f:id:q50:20180630000622j:plain

f:id:q50:20180630000545j:plain

傾斜走行操縦競技

f:id:q50:20180630000641j:plain

f:id:q50:20180630000716j:plain

f:id:q50:20180630000731j:plain

f:id:q50:20180630000744j:plain

f:id:q50:20180630000751j:plain

f:id:q50:20180630001103j:plain

FJRは模範走行用で、競技には使われていません。

f:id:q50:20180630001126j:plain

f:id:q50:20180630001147j:plain

f:id:q50:20180630001200j:plain

f:id:q50:20180630001228j:plain

f:id:q50:20180630000806j:plain

f:id:q50:20180630000812j:plain

f:id:q50:20180630000830j:plain

f:id:q50:20180630000919j:plain

白バイデモンストレーション走行

f:id:q50:20180630000152j:plain

f:id:q50:20180630000146j:plain

閉会式

f:id:q50:20180630000200j:plain

第49回 県下白バイ安全運転競技大会

平成30年6月16日(土)午前9時30分から午後0時30分まで

 

開会式 9:30

 開会宣言

 大会会長挨拶

 来賓紹介

 競技上の注意

 選手宣誓

 閉式

 

競技開始 9:45

 バランス走行操縦競技

 傾斜走行操縦競技

 

白バイデモンストレーション走行 11:45

 

閉会式 12:15

 成績発表 表彰

 大会会長講評

 閉会宣言

f:id:q50:20180630000208j:plain

東京国際消防防災展 2018 Tokyo International Fire and Safety Exhibition

f:id:q50:20180627122920j:plain

東京国際消防防災展は、

消防防災関連産業の振興促進を目的とした

どちらかと言うと企業向けのイベントで、

入場には登録とビジネスカードの提出が求められる。

とは言うものの、

ビジネスカードを持っているはずのない

子供向け体験コーナーがあったりもするので、

外部の人を入れたくないというわけでもないようだ。

 

会場には、消防車や救助服のメーカーから、

ドローンの会社、自衛隊に地方物産展等、

多種多様な企業が出展している。

中でも注目なのは、外の会場で行われる消防演習である。

各日3回行われ、多くの観客で賑わっていた。

 

 

ちょっと面白かったのは、

保存食として売られていたとらやのようかん。

飛ぶように売れてました。

普段は高くて買えないですが、

備蓄用という言い訳で買うのはアリですね(笑)

f:id:q50:20180627122847j:plain

消防演習は東京消防庁だけでなく、

近隣の県やアメリカ海軍も加わって大規模に行われた。

f:id:q50:20180627123009j:plain

演習は大規模地震が起きたことを想定して行われる。

f:id:q50:20180627123015j:plain

道路状況に左右されないクイックーアタッカー隊

f:id:q50:20180627123023j:plain

f:id:q50:20180627123028j:plain

f:id:q50:20180627123033j:plain

f:id:q50:20180627123043j:plain

f:id:q50:20180627123047j:plain

f:id:q50:20180627123054j:plain

f:id:q50:20180627123101j:plain

はしごを担いで登り、

登ってきたはしごに接続して、更に上へと登る。

f:id:q50:20180627123123j:plain

f:id:q50:20180627123130j:plain

f:id:q50:20180627123138j:plain

f:id:q50:20180627123147j:plain

f:id:q50:20180627123158j:plain

救助が完了し、離脱

f:id:q50:20180627123215j:plain

f:id:q50:20180627123223j:plain

国際色豊かなレスキュー隊

f:id:q50:20180627123243j:plain

東京国際消防防災展 2018

平成30年5月31日(木)~6月3日(日)

会場 東京ビッグサイト 東5.6.7ホール 東野外特設会場

f:id:q50:20180627123235j:plain

北富士駐屯地 創立58周年記念行事 2018

f:id:q50:20180613210619j:plain

山梨県忍野村にある北富士駐屯地は、

日本一標高の高い駐屯地で、県内唯一の駐屯地でもある。

第1特科隊が所在し、広大な北富士演習場を擁する。

北富士駐屯地へのアクセスは車が便利だが、

記念行事当日には、富士急行富士山駅からシャトルバスも運行される。

f:id:q50:20180613210633j:plain

観閲行進

f:id:q50:20180613210640j:plain

音楽隊、ラッパ隊、105mm榴弾砲のコラボレーションによる音楽演奏

f:id:q50:20180613210648j:plain

f:id:q50:20180613210701j:plain

訓練展示

f:id:q50:20180613210706j:plain

f:id:q50:20180613210728j:plain

f:id:q50:20180613210736j:plain

平成30年北富士駐屯地創立58周年記念行事

2018年4月22日(日)午前8時45分~午後3時

 記念式典 10:30~11:10

 音楽演奏 11:10~11:30

 訓練展示 11:30~11:50

f:id:q50:20180613210721j:plain

 

平成30年 警視庁機動隊観閲式 2018

f:id:q50:20180610232518j:plain

朝もやの立ち込めるいちょう並木を抜け、

ラジオ体操を始める都営団地の人々の日常と、

慌ただしく準備を進める機動隊員の非日常のコントラストを楽しみながら、

気まぐれに顔を覗かせた太陽の方向へと足を進める。

 

f:id:q50:20180610232526j:plain

前日の雨で開催が危ぶまれていた観閲式。

警視庁は特に告知をしている訳でもないので、

式典が順延となるかどうかは実際に行ってみないと分からない。

一応5時に開催するかどうかの判断が出るらしいのだが、

一般人の自分にはそれを知る手立ても無い。

最近の変わりやすい天気に翻弄され、一か八かで家を出た。

f:id:q50:20180610232534j:plain

絵画館に着くと、天気は曇り時々晴れといった感じで、

意外にもアスファルトは乾いている。

機動隊員が予行を行っているので、

明日また来なければならないという悲しい事態は避けられそうだ。

f:id:q50:20180610232542j:plain

警視庁機動隊は、

前身の警視庁予備隊と合わせ今年で創設70周年となる。

時代と共に機動隊へ求められる仕事も増えていき、

現在は第一機動隊から第九機動隊、そして特科車両隊の

全10個の機動隊で首都東京を守っている。

f:id:q50:20180610232549j:plain

機動隊にもレンジャー部隊がある。

レンジャー部隊は、機動救助隊、水難救助隊と

3つある特殊技能部隊の1つで、

銃器対策レンジャーと山岳救助レンジャーに分かれているそうだ。

f:id:q50:20180610232556j:plain

部隊査閲

f:id:q50:20180610232611j:plain

分列行進

f:id:q50:20180610232623j:plain

f:id:q50:20180610232630j:plain

f:id:q50:20180610232637j:plain

f:id:q50:20180610232646j:plain

f:id:q50:20180610232700j:plain

f:id:q50:20180610232708j:plain

f:id:q50:20180610232719j:plain

f:id:q50:20180610232726j:plain

f:id:q50:20180610232736j:plain

f:id:q50:20180610232745j:plain

f:id:q50:20180610232757j:plain

f:id:q50:20180610232806j:plain

f:id:q50:20180610232814j:plain

f:id:q50:20180610232823j:plain

f:id:q50:20180610232833j:plain

f:id:q50:20180610232841j:plain

f:id:q50:20180610232849j:plain

f:id:q50:20180610232858j:plain

f:id:q50:20180610232907j:plain

f:id:q50:20180610232919j:plain

f:id:q50:20180610232928j:plain

f:id:q50:20180610232936j:plain

f:id:q50:20180630141647j:plain

f:id:q50:20180610232953j:plain

f:id:q50:20180610233003j:plain

f:id:q50:20180610233013j:plain

f:id:q50:20180610233021j:plain

平成30年 警視庁機動隊観閲式

 2018年5月24日(木) 午前7時20分~午前8時30分

 

  人員報告

  開会宣言

  国旗掲揚

  受閲報告

  部隊査閲

  分列行進

  観閲官訓示

  来賓祝辞

  「出動の歌」斉唱

  観閲終了報告

  国旗降納

  閉式宣言

  終了

 

会場 明治神宮外苑絵画館前

f:id:q50:20180610233030j:plain

板妻駐屯地 創立56周年記念行事 2018

雨だけならよかった。

記念行事当日は、看板が飛ばされるほどの強い風。

雨でも開催されるイメージの強い板妻駐屯地の記念行事であるが、

強風が災いして残念ながら式典は体育館で縮小開催となってしまった。

ただ、駐屯地としては出来るだけ一般の人にも楽しんでもらいたい

という願いからであろう、突如午後からの訓練展示が決まった。

しかも来賓席を取っ払い、

普段の記念行事では見られない場所から展示を見ることが出来るというのだ!

 

雨も風も次第に弱まり、

当初は模擬戦闘訓練展示だけだと思っていたアトラクションに、

ファンシードリルと至近距離射撃訓練展示も加わり、

結果として荒天のお陰でかなりラッキーな記念行事となった。

来年はこれだけ近くで見ることは出来ないと思うので、

写真の枚数もかなりの数になってしまった。

f:id:q50:20180529204109j:plain

高等工科学校 ドリル展示

f:id:q50:20180529204128j:plain

最後に一般に公開されたのが去年の11月、

これだけ間が空くと、

前回の展示とはまるで別物を見るようでした。

何と言っても、ライフルさばきに自信と安定感が出てきて、

ちょっと見ない間にこれだけ進化するのかと驚いてしまいました。

久々に見て、久々に感動したドリル展示でした。

f:id:q50:20180529204134j:plain

f:id:q50:20180529204139j:plain

f:id:q50:20180529204143j:plain

f:id:q50:20180529204149j:plain

f:id:q50:20180529204200j:plain

f:id:q50:20180529204209j:plain

f:id:q50:20180529204220j:plain

f:id:q50:20180529204228j:plain

至近距離射撃訓練展示

f:id:q50:20180529204237j:plain

小銃や拳銃を使って市街地を想定した射撃を行います。

見所はいちいちかっこいい動作と、

息の合ったフォーメーション。

真似したくなること請け合いです。

f:id:q50:20180529204244j:plain

f:id:q50:20180529204254j:plain

f:id:q50:20180529204301j:plain

f:id:q50:20180529204309j:plain

f:id:q50:20180529204316j:plain

f:id:q50:20180529204325j:plain

f:id:q50:20180529204333j:plain

f:id:q50:20180529204345j:plain

模擬戦闘訓練展示

f:id:q50:20180529204355j:plain

f:id:q50:20180529204405j:plain

f:id:q50:20180529204414j:plain

f:id:q50:20180529204424j:plain

f:id:q50:20180529204435j:plain

f:id:q50:20180529204445j:plain

f:id:q50:20180529204455j:plain

 

イベントエリアで行われた展示

 

キャラクター紹介 ITAZUMAN

f:id:q50:20180529204505j:plain

キャラクターと言うとふわふわした物体を思い浮かべがちなのですが、

登場したのはとんでもなく手の込んだ板妻のヒーロー「イタズマン」。

橘2曹が着用しているのは、

軽装甲機動車のLAVをモチーフに開発されたパワードスーツで、

博士を含む5人のチームで半年かけて製作されたそうです。

有事にはこのITAZUMANに変身して悪と戦うことになっています。

f:id:q50:20180529204517j:plain

高等工科学校桜花太鼓による和太鼓演奏

f:id:q50:20180529204528j:plain

第34普通科連隊らっぱ隊によるらっぱ演奏

f:id:q50:20180529204539j:plain

自衛隊の一日をらっぱと共に演じます。

最後に質問コーナーが設けられたのですが、

そこで「起床らっぱを吹く人は何時に起きるのか?」

という「サンタクロースはいるの?」的な質問が出てしまい、

回答者があたふたする場面も、、、

f:id:q50:20180529204551j:plain

第34普通科連隊 拳法訓練隊による護身術講座

f:id:q50:20180529204602j:plain

護身術講座ということで、

身近に潜む犯罪から身を守るために、

会場のお客さん(新人自衛官も含む)にも参加してもらい実践します。

f:id:q50:20180529204610j:plain

f:id:q50:20180529204619j:plain

第34普通科連隊 第4中隊による至近距離射撃訓練展示

f:id:q50:20180529204629j:plain

華麗な銃さばきが見ものです。

f:id:q50:20180529204637j:plain

板妻駐屯地創立56周年記念行事

平成30年4月15日(日) 0830~1500

 式典

 アトラクション 1200~

  高工校ドリル展示

  至近距離射撃訓練展示

  模擬戦闘訓練展示

 

イベントエリア

 キャラクター紹介

 和太鼓演奏

 らっぱ吹奏 1330~1340

 護身術講座 1345~1400

 至近距離射撃訓練展示 1405~1415

 ご当地アイドル歌謡ショー 1420~1450

 

f:id:q50:20180529204647j:plain

第41回 警視庁白バイ安全運転競技大会 2018

f:id:q50:20180523001424j:plain

季節は予想よりも早く進み、

4月も始まったばかりというのに、

既に初夏を思わせる陽気、

日焼け止めを持ってこなかったことを後悔しながら、

和泉多摩川駅を降りた。

バスにはまだ時間がある、

ただ待っているという気分でもない。

自分は気まぐれに川岸を歩くことにした。

f:id:q50:20180523001501j:plain 警視庁白バイ安全運転競技大会が行われる警視庁白バイ訓練所は、

東名高速多摩川のぶつかる真下なので、

場所としてはとても分かり易いが、

辿り着くのは少し難しい。

電車だと田園都市線二子玉川駅から徒歩約40分、

小田急線の和泉多摩川駅から約30分程、

と少し時間がかかる。

ただ川岸を歩けば自動的に着くのである意味とても簡単だ。

 

 

大会会場は駐車場があるので、車で行けないこともない。

が、週末の二子玉川の渋滞を知っていれば、

車で行くという選択肢はあまり賢いとは言えない。

因みに会場から少し離れたところにバス停があるので、

空いている時間帯はバスが便利そうだ。

f:id:q50:20180523001509j:plain

去年行われた第48回全国白バイ安全運転競技大会では

団体優勝、個人総合2位3位、女子1位2位

と選手層の厚さを見せ付けた警視庁。

始まる前から嫌でも期待が高まるというものだ。

f:id:q50:20180523001521j:plain

f:id:q50:20180523001548j:plain

バランス走行競技

f:id:q50:20180523001600j:plain

f:id:q50:20180523001613j:plain

f:id:q50:20180523001620j:plain

f:id:q50:20180523001629j:plain

f:id:q50:20180523001634j:plain

f:id:q50:20180523001653j:plain

f:id:q50:20180523002754j:plain

f:id:q50:20180523002814j:plain

交通パトカー走行競技

f:id:q50:20180523001705j:plain

パトカー競技ではただ走るだけでなく、

パイロンを避けながら物凄いスピードでバックするコースも。

f:id:q50:20180523001711j:plain

f:id:q50:20180523001729j:plain

傾斜走行競技

f:id:q50:20180523001747j:plain

f:id:q50:20180523001754j:plain

f:id:q50:20180523001804j:plain

f:id:q50:20180523001813j:plain

f:id:q50:20180523001838j:plain

f:id:q50:20180523001825j:plain

トライアル走行

f:id:q50:20180523001855j:plain

f:id:q50:20180523001903j:plain

f:id:q50:20180523001910j:plain

白バイドリル走行

f:id:q50:20180523001919j:plain

f:id:q50:20180523001930j:plain

f:id:q50:20180523001939j:plain

f:id:q50:20180523001947j:plain

白バイ隊員の装備紹介

集まったバイカーを前に、

いかに装備が大切で命を守るかを力説していた。

f:id:q50:20180523001955j:plain

エアバッグの実演も。

f:id:q50:20180523002003j:plain

f:id:q50:20180523002011j:plain

閉会式

f:id:q50:20180523002019j:plain

f:id:q50:20180523002029j:plain

第41回 警視庁白バイ安全運転競技大会

平成30年4月1日(日)午前9時30分~午後3時30分

場所 警視庁白バイ訓練所

 

 09:30~  開会式 分列行進

 10:15~ バランス走行競技

 11:30~ 交通パトカー走行競技

 12:00~ 昼休み

 13:00~ 傾斜走行競技

 14:50~ 白バイドリル トライアル走行

 15:20~ 閉会式

f:id:q50:20180523002038j:plain