ガス欠

とにかく格好良い写真を撮りたい、と一眼レフを手にした初心者のブログです。腕が追いついてないのはご愛嬌で、、、

練馬駐屯地 創設67周年記念行事 第1師団創立56周年記念行事 2018

4月8日はイベントが重なった。

滝ヶ原に習志野、宇都宮、

どこも特色があって楽しい記念行事になるのは間違えないのだが、

悩みに悩んだ結果、今回は練馬駐屯地を選んだ。

理由はいくつかあって、

場所柄、記念行事の後に白バイのイベントに行ける時間が取れるのと、

自分が一番好きな「統制美」を堪能出来るのが第1師団の記念行事だからだ。

f:id:q50:20180417113832j:plain

入念に予行が繰り返される。

練馬駐屯地は旗の動きも綺麗だ。

f:id:q50:20180417113839j:plain

記念式典

f:id:q50:20180417113856j:plain

f:id:q50:20180417113903j:plain

新しい制服で巡閲。

f:id:q50:20180417131056j:plain

f:id:q50:20180417113911j:plain

観閲行進

f:id:q50:20180417113916j:plain

練馬駐屯地の行進は綺麗に揃っていて気持ちいい。

f:id:q50:20180417113929j:plain

f:id:q50:20180417113936j:plain

f:id:q50:20180417113942j:plain

f:id:q50:20180417113948j:plain

軽装甲機動車

f:id:q50:20180417113955j:plain

偵察警戒車

f:id:q50:20180417114000j:plain

道路障害作業車

f:id:q50:20180417114020j:plain

科学防護車

f:id:q50:20180417114030j:plain

駒門駐屯地 第1戦車大隊 74式戦車

f:id:q50:20180417114043j:plain

訓練展示は2部構成で、

前半は音楽演奏、そして後半は戦車等の機動機能展示となっている。

 

音楽演奏

f:id:q50:20180417114050j:plain

練馬駐屯地の音楽演奏はひと味違う。

第1音楽隊の演奏に加えて、

第1師団からなんと100人ものラッパ隊が参加するのだ。

しかも今回は、

第1特化隊から105mm榴弾砲の空包射撃も行われるという超豪華版なのである。

f:id:q50:20180417114105j:plain

特筆すべきは100人のラッパ隊である。

これだけの大人数でありながら、

フォーメーションを維持しながら複雑に動き、

力強くターンすると、再び綺麗な隊列を組んで演奏していく。

初めて見たわけではないのに、感動で鳥肌がたってしまった。

f:id:q50:20180417114113j:plain

f:id:q50:20180417114119j:plain

f:id:q50:20180417114128j:plain

f:id:q50:20180417114136j:plain

f:id:q50:20180417114146j:plain

f:id:q50:20180417114153j:plain

f:id:q50:20180417114204j:plain

f:id:q50:20180417114211j:plain

f:id:q50:20180417114221j:plain

f:id:q50:20180417114255j:plain

f:id:q50:20180417114302j:plain

f:id:q50:20180417114314j:plain

f:id:q50:20180417114323j:plain

機動展示

レンジャー降下

f:id:q50:20180417114331j:plain

オートバイ展示

f:id:q50:20180417114339j:plain

偵察隊がライディングテクニックを駆使して、

次々と高度なドリル走行を披露していく。

f:id:q50:20180417114347j:plain

こちらの隊員は狙撃されてしまうのだが、

体を張ってそれを表現する。

f:id:q50:20180417114355j:plain

f:id:q50:20180417114403j:plain

一見、おふざけに見えてしまうが、

負傷者をバイクで搬送しているシーン。

f:id:q50:20180417114411j:plain

次の展示は趣向が変わって、

資材運搬車が隊列を成してコミカルに動く。

f:id:q50:20180417125306j:plain

高機動車の機動展示

f:id:q50:20180417114419j:plain

93式近距離地対空誘導弾発射装置の機能展示 

隊員が操作すると、上がぐるんぐるんと回る。

(下に足だけ見えてる人が操作してます)

f:id:q50:20180417125319j:plain

87式偵察警戒車機動展示

f:id:q50:20180417114427j:plain

f:id:q50:20180417114435j:plain

10式戦車 機動展示

戦車が会場を縦横無尽に走っていく。

(凄い迫力なのですが、同時に自分も砂まみれになります、、、)

f:id:q50:20180417114442j:plain

f:id:q50:20180417114449j:plain

f:id:q50:20180417114456j:plain

第1師団創立56周年記念行事 練馬駐屯地創設67周年記念行事

平成30年4月8日(日)9時~15時

場所 陸上自衛隊練馬駐屯地

 

 記念式典 10時30分~11時30分

 訓練展示 11時35分~12時15分

 戦車等試乗コーナー 12時25分~14時30分

f:id:q50:20180417113845j:plain

深谷消防フェア 2018

f:id:q50:20180405215032j:plain

3月になると各地で消防フェアが開催されます。

その中から今回選んだのは深谷消防です。

消防フェアは基本的に子供向けのイベントですが、

深谷消防フェアでは、

レスキュー隊員による救助訓練デモがあるのです。

これは行かねばなりません。

 

深谷はレンガが有名だったこともあり、

駅舎は美しいレンガ造りになっています。

それだけでも立派な観光ですが、

今回は2.5kmほど離れた深谷消防署を目指します。

コミュニティーバスもあるようなのですが、

本数が少ないのと使い方が良く分からないので、

今回は歩いて行きます。

歩道の無い狭い道を30分程歩くと深谷消防署です。

ただ凄いスピードで車が走っていくので、

歩くのはやめたほうがいいです。

駅でタクシーを呼ぶのがお勧めです。

 

深谷消防フェアは子供向けの楽しいイベントが盛り沢山で、

多くのファミリーで賑わっていました。

メインイベントの救助訓練デモでは、

全国消防救助技術大会の競技種目が幾つか披露されて、

そのスピードと技術、体力には圧倒されました。

今年の京都大会へ向けてこれからも頑張って欲しいです。

 

 

引揚救助

地下にいる要救助者を4人で連携して救出する訓練です。

空気呼吸器を装着して降下。

f:id:q50:20180405215140j:plain

f:id:q50:20180405215149j:plain

マンホール等の狭い空間を想定したロープの間を走ります。

f:id:q50:20180405215259j:plain

要救護者を搬送

f:id:q50:20180405215159j:plain

ロープで要救助者を引き上げます。

f:id:q50:20180405215213j:plain

脱出

f:id:q50:20180405215228j:plain

f:id:q50:20180405215240j:plain

ロープブリッジ渡河

ロープを行きはセイラー渡河、帰りはモンキー渡河で往復します。

f:id:q50:20180405215324j:plain

f:id:q50:20180405215337j:plain

f:id:q50:20180405215348j:plain

f:id:q50:20180405215357j:plain

f:id:q50:20180405215406j:plain

はしご登はん

命綱を装着し、垂直のはしごを登ります。

f:id:q50:20180405215422j:plain

障害突破

乗り越える、登る、渡る、降りる、濃煙を通過する、

という数々の障害を一致団結して突破します。

f:id:q50:20180405215443j:plain

4人で高い障害物を乗り越えます。

f:id:q50:20180405215452j:plain

f:id:q50:20180405215503j:plain

f:id:q50:20180405215513j:plain

f:id:q50:20180405215526j:plain

ロープを張って渡ります。

f:id:q50:20180405215538j:plain

f:id:q50:20180405215549j:plain

f:id:q50:20180405215612j:plain

空気呼吸器を装着して、

濃煙を想定した青い穴に入っていきます。

f:id:q50:20180405215632j:plain

f:id:q50:20180405215642j:plain

ロープは綺麗に巻くことが求められます。

f:id:q50:20180405215650j:plain

そして最後は空気呼吸器をはずしながらダッシュ

f:id:q50:20180405215701j:plain

深谷消防フェア

平成30年3月11日(日)午前10時~午後3時

会場 深谷市消防本部 深谷消防署

 

イベント内容

 緊急車両展示

 消火器体験

 ミニ消防車乗車体験

 119番通報体験

 応急手当体験

 地震体験

 防火衣着装体験

 放水体験

 救助訓練体験

 ふっかちゃん登場

 ホースボウリング

 煙体験

 隊員による救急訓練デモ

 隊員による救助訓練デモ

 庁内見学ツアー

 スタンプラリー

f:id:q50:20180405215716j:plain

新町駐屯地 創設67周年記念行事 2018

f:id:q50:20180410231355j:plain

4月7日から2日間に渡ってしんまち桜まつりが開催された。

しんまち桜まつりは、

陸上自衛隊新町駐屯地内にある桜並木で行われるイベントで、

同時に新町駐屯地創設記念行事も行われる。

今年は残念ながら桜には遅かったが、

訓練展示や試乗を両日行うことで、

妙に贅沢なイベントとなった。

f:id:q50:20180410231404j:plain

東京駅から高崎線に乗り、

えっちらこっちら電車は進み、

途中駅で前5両切り離しという非情の宣告を受けて後ろの10両に乗り換え、

埼玉を越えて、

群馬県高崎市に入ったところでようやく目的地の新町に到着。

乗り換え案内が意地でも新幹線に乗せようとする意味が

何となくわかるというものである。

ただ新町駐屯地は駅から徒歩10分程と近く、

とても恵まれた立地だ。

f:id:q50:20180410231414j:plain

観客はどちらかというと自衛隊関係や自衛隊ファンといった人よりも、

地元の人が多いような印象だ。

誘致によって出来た駐屯地とあって、

市民にも親しまれているのだろう。

f:id:q50:20180410231420j:plain

f:id:q50:20180410231427j:plain

f:id:q50:20180410231433j:plain

f:id:q50:20180410231441j:plain

f:id:q50:20180410231449j:plain

f:id:q50:20180410231500j:plain

観閲行進では、

第12後方支援隊や第12施設隊が駐屯する新町らしい車両が走っていく。

これは燃料タンク車

f:id:q50:20180410231507j:plain

f:id:q50:20180410231517j:plain

f:id:q50:20180410231525j:plain

対戦車誘導弾搭載車

f:id:q50:20180410231535j:plain

観閲式の時は比較的空いていた観覧スペースが、

訓練展示が始まるとどこからともなく人が集まりだし、

気が付けば満員御礼だ。

f:id:q50:20180410231550j:plain

f:id:q50:20180410231556j:plain

f:id:q50:20180410231604j:plain

f:id:q50:20180410231609j:plain

f:id:q50:20180410231618j:plain

f:id:q50:20180410231622j:plain

f:id:q50:20180410231628j:plain

f:id:q50:20180410231636j:plain

f:id:q50:20180410231642j:plain

f:id:q50:20180410231647j:plain

f:id:q50:20180410231653j:plain

f:id:q50:20180410231659j:plain

f:id:q50:20180410231703j:plain

f:id:q50:20180410231708j:plain

f:id:q50:20180410231714j:plain

f:id:q50:20180410231718j:plain

f:id:q50:20180410231726j:plain

f:id:q50:20180410231727j:plain

平成30年 新町駐屯地 創設67周年記念行事 

2018年4月7日(土)0800~1600

 観閲式 1000~1100

 音楽隊演奏 1100~1120

 訓練展示 1120~1200

 装備品展示 装輪車試乗 1220~1500

f:id:q50:20180410231748j:plain

第48回 全国白バイ安全運転競技大会 第2日目 2017

f:id:q50:20180326235718j:plain

白バイ大会2日目の朝は早い。

常宿のホテルは今時珍しいフルサービスの朝食を提供しているが、

営業時間を考えると食べている時間が無い。

朝食は諦め大会会場へと向かった。

f:id:q50:20180326235733j:plain

今日は不整地走行操縦競技とスラローム競技が行われる。

二日間に渡って行われた大会も最終日となり、

全国から集結した応援団の声援にも力が入る。

タイマー片手に的確なアドバイスを送る隊員や

悲痛な叫びにも似たエールを送る隊員、

そして同僚だけでなく、

出身地と思われる地方警察にも熱心に声を掛ける隊員、

コースの外にも熱いドラマがある。

f:id:q50:20180326235745j:plain

不整地走行操縦競技はモトクロス会場で行われる。

トライアルと違いタイムレースなので、

不安定に駆け抜ける疾走感が見所だ。

勿論、転倒やコースアウト等はタイムから減点される。

f:id:q50:20180326235755j:plain

f:id:q50:20180326235814j:plain

f:id:q50:20180326235822j:plain

f:id:q50:20180326235832j:plain

f:id:q50:20180326235846j:plain

f:id:q50:20180326235859j:plain

f:id:q50:20180326235909j:plain

f:id:q50:20180327000120j:plain

f:id:q50:20180327000132j:plain

f:id:q50:20180327000143j:plain

傾斜走行操縦競技(スラローム

f:id:q50:20180327000203j:plain

最後の競技となるスラローム

隊員は広大な会場に設けられた曲線、クランク、S字といったコースを速く、

そして正確に走行していく。

f:id:q50:20180327000210j:plain

f:id:q50:20180327000231j:plain

f:id:q50:20180327000241j:plain

f:id:q50:20180327000219j:plain

f:id:q50:20180327000330j:plain

f:id:q50:20180327000403j:plain

f:id:q50:20180327000418j:plain

f:id:q50:20180327000438j:plain

f:id:q50:20180327000508j:plain

f:id:q50:20180327000530j:plain

f:id:q50:20180327000538j:plain

f:id:q50:20180327000553j:plain

f:id:q50:20180327000601j:plain

第48回全国白バイ安全運転競技大会成績

団体競技の部

 (第一部)1位 警視庁 2位 神奈川 3位 愛知

 (第二部)1位 佐賀 2位 宮城 3位 群馬

個人総合成績

 1位 神奈川 2位 警視庁 3位 警視庁

 

種目別競技成績

バランス走行操縦競技

 1位 神奈川 2位 警視庁 3位 警視庁

トライアル走行操縦競技

 1位 埼玉 2位 神奈川 3位神奈川

不整地走行操縦競技

 1位 茨城 2位 神奈川 3位 宮崎

傾斜走行操縦競技(男子)

 1位 神奈川 2位 熊本 3位 愛知

傾斜走行操縦競技(女子)

 1位 警視庁 2位 警視庁 3位 高知

f:id:q50:20180327000610j:plain

第48回 全国白バイ安全運転競技大会 第2日目

平成30年10月8日(日)

 8:15~10:00 不整地走行操縦競技

 11:15~14:25 傾斜走行操縦競技

 16:30~17:10 閉会式

 

会場 自動車安全運転センター 安全運転中央研修所

   茨城県ひたちなか市新光町

f:id:q50:20180327000617j:plain

第48回 全国白バイ安全運転競技大会 第1日目 2017

f:id:q50:20180319175422j:plain

何故今頃全国白バイ安全運転競技大会なのか?

と疑問に思う方もいるでしょう。

自分でもそう思います。

でもそこには涙無しには語れない壮大なストーリーがあるのです。

(健全な方は読まない事をお勧めします、、、)

f:id:q50:20180318234909j:plain

自分のような一眼レフ初心者にとって一番楽しいのが白バイの撮影なのです。

白バイはどこを撮っても絵になる確率が高くて、

ブログの画像選びもとても楽しいです。

ただ簡単に沢山いい画像が出来たらすぐに飽きてしまうでしょう。

実は白バイの撮影自体そんなに簡単ではないのです。

一眼レフは猛スピードで近寄り離れていく対象を苦手としているので、

AFを合わせ続けながら走っていく白バイを連射するのは結構難しいです。

まあ高い機種だとAFがいいらしいので、そんな苦労は無いと思うのですが、

自分のようなエントリーモデルだとAFを合わせ続けるのは至難の業なのです。

この適度な難しさって大事で、

それで一喜一憂したり、設定を変えてみたいりとするのが楽しいのです。

2日間行われる白バイ大会では合計1万枚も撮ってしまい、

SDカードの容量が無くなって

最後まで撮れなかったのが悔しかったです。

 

さて、家に帰り、数週間かけて画像の選別、現像を終え、

ブログをアップしようとした時、

ヨドバシから新しい外付けHDが届いたのです。

容量の大きいHDに画像を移し変え、

さてブログをと画像を探していたら無いんです、

選別した画像が!

どうやら間違えて膨大な元データの方を移行して、

選別したデータを削除してしまったようなのです。

数週間掛けたあの苦労が水の泡に、、、

この事態に気付いた自分は、

隣の家にまで響いたと言われる嗚咽と共に崩れ落ちたそうな。

 

ということで、

イベントの少ない2月3月を利用してこつこつ選別し直し、

ようやくブログの更新にこぎつけたのです。

もう当分白バイ見たくないです、、、

f:id:q50:20180318234917j:plain

去年優勝した熊本県警と神奈川県警

f:id:q50:20180318234932j:plain

f:id:q50:20180318234944j:plain

分列行進

f:id:q50:20180318234953j:plain

バランス走行操縦競技(回避制動の画像はありません)

パイロンスラローム

f:id:q50:20180318235015j:plain

8の字走行

f:id:q50:20180318235022j:plain

f:id:q50:20180318235029j:plain

f:id:q50:20180318235040j:plain

f:id:q50:20180318235048j:plain

f:id:q50:20180318235055j:plain

小道路旋回

f:id:q50:20180318235110j:plain

f:id:q50:20180318235117j:plain

接触のチェックポイント

f:id:q50:20180318235133j:plain

ナローコース

f:id:q50:20180318235143j:plain

f:id:q50:20180318235157j:plain

f:id:q50:20180318235223j:plain

f:id:q50:20180318235230j:plain

f:id:q50:20180318235236j:plain

f:id:q50:20180318235205j:plain

f:id:q50:20180318235252j:plain

トライアル走行操縦競技

f:id:q50:20180318235317j:plain

トライアル走行操縦競技は、足つき、転倒の減点方式で、

タイムレースではないとのこと。

f:id:q50:20180318235337j:plain

f:id:q50:20180318235344j:plain

f:id:q50:20180318235354j:plain

f:id:q50:20180318235430j:plain

f:id:q50:20180318235438j:plain

f:id:q50:20180318235449j:plain

f:id:q50:20180318235500j:plain

f:id:q50:20180318235519j:plain

f:id:q50:20180318235526j:plain

f:id:q50:20180318235535j:plain

f:id:q50:20180318235549j:plain

安全運転中央研修所へのアクセス

JR常磐線 勝田駅からバスで「中央研修所バス停」下車

f:id:q50:20180318235557j:plain

第48回 全国白バイ安全運転競技大会 第1日目

 平成29年10月7日(土)

  9:45~10:15 開会式 分列行進

  10:55~12:45 バランス走行操縦競技

  14:15~16:50 トライアル走行操縦競技

会場 自動車安全運転センター 安全運転中央研修所

f:id:q50:20180318235402j:plain

立川消防フェア 2018

f:id:q50:20180305232737j:plain

高松駅

と言っても東京上空を走る多摩モノレールの駅なのだが、

イケアやららぽーとと言った大型商業施設がどんどん進出してくる

勢いのある立川の街の北側に位置する駅から10分程歩くと、

とても立派な建物が見えてくる。

ここが今日の消防イベント会場である立川消防だ。 

f:id:q50:20180305232754j:plain

立川消防署は広大な立川飛行場に隣接していて、

重要な防災基地として航空隊が置かれている。

消防ヘリの展示を見られるのも立川消防フェアならではだ。

f:id:q50:20180305232803j:plain

立川消防署にはもう1つ大きな施設がある。

立川防災館だ。

子供が遊びながら防災を学べる遊具から、

一般の人が消火活動や応急救護といった体験を

実際に出来る訓練室まで完備している。

誰でも利用出来るので積極的に利用したい。

f:id:q50:20180305232809j:plain

f:id:q50:20180305232818j:plain

f:id:q50:20180305232823j:plain

f:id:q50:20180305232832j:plain

怪我人を搬送する為にロープを張る。

f:id:q50:20180305232839j:plain

ロープを車両に結んで引っ張り、怪我人の乗った担架を下ろす。

f:id:q50:20180305232849j:plain

f:id:q50:20180305232903j:plain

立川消防フェアでは勿論ヘリコプターの機動力を生かした展示も行われる。

f:id:q50:20180305232914j:plain

ヘリから降下し、屋上にいる怪我人の元へ。

f:id:q50:20180305232923j:plain

担架ごと引き上げ、そのままヘリに収容。

f:id:q50:20180305232930j:plain

f:id:q50:20180305232938j:plain

救助が終わったら脱出。

f:id:q50:20180305232949j:plain

f:id:q50:20180305233004j:plain

最後は一斉放水

f:id:q50:20180305233016j:plain

f:id:q50:20180305233028j:plain

f:id:q50:20180305233038j:plain

立川消防フェア 2018

 

平成30年3月3日(土)9:30~12:00

 9:30~11:15

  車両展示、広報展示、消防技術安全所実験実技、

  はしご車搭乗体験、ポンプ車乗車体験、地震体験、防火衣着装体験、

 11:15~12:00

  消防部隊と地域防災組織の力を結集した消防演習

 

於 東京消防庁第八消防方面訓練場 立川防災館

f:id:q50:20180305233049j:plain

福知山駐屯地 創立67周年記念行事 2017

f:id:q50:20180210230326j:plain

新幹線が京都駅に到着すると、

改札の外に広がる数々の誘惑を振り切り特急列車に乗り込んだ。

福知山駐屯地では土曜日に市中パレード、

日曜日に記念行事が行われ、

蕎麦板をボリボリ食べながら六角堂をお参りする悠長な時間等無いのだ。

f:id:q50:20180212220815j:plain

福知山は京都駅から特急で1時間ほどの城下町で、

京阪と舞鶴の間にある重要な軍事拠点でもある。 

今回訪れた福知山駐屯地は舞鶴海上自衛隊との結びつきも強く、

分列行進では海上自衛官の姿も見られた。

f:id:q50:20180210230341j:plain

福知山駐屯地はJR福知山駅から1km程度。

ただ緩やかな上り坂なので、

実感としては結構歩いた気がした。 

f:id:q50:20180210230348j:plain

駐屯地内では装備品展示、野外演奏アトラクション、

子供広場といったイベントが開催されているのだが、

式典と体験乗車は駐屯地南門から道路を隔てた訓練場で開催される。

広く起伏に富んだ駐屯地なので、迷う人もいるようだ。

f:id:q50:20180212220843j:plain

f:id:q50:20180210230404j:plain

f:id:q50:20180212220902j:plain

f:id:q50:20180210230420j:plain

f:id:q50:20180212220923j:plain

空挺降下

f:id:q50:20180210230434j:plain

f:id:q50:20180210230441j:plain

ラッパドリル

f:id:q50:20180212220944j:plain

f:id:q50:20180210230501j:plain

f:id:q50:20180212220958j:plain

格闘訓練展示

f:id:q50:20180212221015j:plain

f:id:q50:20180210230521j:plain

f:id:q50:20180210230532j:plain

模擬戦闘訓練展示

f:id:q50:20180210230544j:plain

f:id:q50:20180210230552j:plain

f:id:q50:20180210230600j:plain

f:id:q50:20180210230628j:plain

f:id:q50:20180210230637j:plain

f:id:q50:20180210230645j:plain

f:id:q50:20180210230655j:plain

f:id:q50:20180210230703j:plain

火炎放射器の威力は凄いです。

でも意外とコンパクト。

ケルヒャーっぽくて、お友達にもう1つ買ってあげたくなります。

f:id:q50:20180210230714j:plain

と思ったら、ちゃんと高圧洗浄機も完備です。

自分の親は組み立てられないという理由で返品してました。

情けない、、、、

f:id:q50:20180210230733j:plain

音楽演奏(陸上自衛隊

f:id:q50:20180210230743j:plain

音楽演奏(海上自衛隊

f:id:q50:20180210230753j:plain

現地の方によると、

海上自衛隊舞鶴音楽隊の公演はプラチナチケットらしく、

記念行事で聞けるのはラッキーなんだそうです。

f:id:q50:20180210230806j:plain

太鼓演武

f:id:q50:20180210230815j:plain

ラッパドリル

f:id:q50:20180210230823j:plain

ラッパだけでなく、立派な統制美も見せてくれます。

f:id:q50:20180210230832j:plain

f:id:q50:20180210230841j:plain

格闘訓練展示

f:id:q50:20180210230852j:plain

これだけ飛び越えてもしっかり受身をきめます。

f:id:q50:20180210230900j:plain

こんな高さがあっても大丈夫。

f:id:q50:20180210230913j:plain

f:id:q50:20180210230922j:plain

最後は本格的な格闘、、、のはずが、

敵役の身体能力が高過ぎて、格闘というよりはダンスを見てるみたいでした。

f:id:q50:20180210230933j:plain

平成29年 福知山駐屯地創立67周年記念行事

 2017年12月3日(日)一般開放 午前9時~午後3時まで

  観閲式 10時00分~11時10分

  訓練展示 11時10分~12時10分

  イベント 13時25分~14時50分

f:id:q50:20180210230945j:plain