ガス欠

とにかく格好良い写真を撮りたい、と一眼レフを手にした初心者のブログです。腕が追いついてないのはご愛嬌で、、、

陸上自衛隊 高等工科学校 創立63周年記念行事 2018

f:id:q50:20181022211624j:plain

台風が日本列島を直撃し、これから関東にも到達する、、、

最近はコンピュータの進化で予報の精度も上がっていると言うのだが、

個人的にはそうは感じない事が多いような気がする。

だが、目覚ましが鳴る前に酷い雨の音で起こされたら、

どう考えてもコンピュータの弾き出した運命から逃れることは不可能と思うしかない。

高等工科学校の記念行事は断念し、目覚ましも止めた。

昼まで寝てやる。

そう思いベッドに入ったのだが、

妙な気配を感じて再び目を覚ました。

何と晴れているのである。

これはまずいぞ!!

シャワーも浴びずに家を出て電車に飛び乗った。

電車とバスの乗り継ぎが良く、

何とか式典が始まる前に高等工科学校に到着した。

 

式典会場は既に生徒が整列している。

グランドは水浸しで、

場所によっては生徒が池に浮いている様にも見える。

台風がもたらした幻想的な雰囲気の中、

式典は何事も無かったかのように進行していく。  

f:id:q50:20181022211633j:plain

高等工科学校へのアクセスは、

京浜急行の終点、三崎口駅からバスで約10分の高等工科学校前下車0分。

料金240円

ただ、高等工科学校前に行くバスが無い時は、

比較的多く出ているソレイユの丘行きのバスに乗ると、

高等工科学校前の1つ手前の駅、長井まで行ける。

バスの一駅なので大した距離は無い。

(ソレイユの丘直通のバスは停まらないので注意)

f:id:q50:20181022211637j:plain

巡閲

f:id:q50:20181022211643j:plain

f:id:q50:20181022211651j:plain

f:id:q50:20181022211659j:plain

観閲行進

f:id:q50:20181022211710j:plain

f:id:q50:20181022211717j:plain

生徒会

f:id:q50:20181022211724j:plain

第3教育隊

f:id:q50:20181022211731j:plain

f:id:q50:20181022211741j:plain

f:id:q50:20181022211749j:plain

f:id:q50:20181022211756j:plain

f:id:q50:20181022211805j:plain

f:id:q50:20181022212328j:plain

f:id:q50:20181022212011j:plain

第2教育隊

f:id:q50:20181022212413j:plain

f:id:q50:20181022212046j:plain

f:id:q50:20181022212051j:plain

f:id:q50:20181022212110j:plain

第1教育隊

f:id:q50:20181022212115j:plain

f:id:q50:20181022212123j:plain

f:id:q50:20181022212127j:plain

f:id:q50:20181022212131j:plain

ドリル部によるドリル演技

f:id:q50:20181022212144j:plain

ドリル展示と太鼓演奏は講堂で行われた。

こんな事でもない限り講堂には入れないので、

ある意味珍しい体験だった。

室内なので動画撮影にしようかとも思ったのだが、

いつまでも室内撮影に苦手意識を持つのも良くないと、

今回は一眼レフで撮影。

正直、合格点には全く及ばない画像で申し訳ないのだが、

何事も経験とお許しいただけたらと思う。

f:id:q50:20181022212148j:plain

実は62期の蹴り渡せを見るのはこれが初めて。

しかも62期生が少ない。

どうやら、引退公演となる観閲式に照準を合わせているようだ。

自分は見に行けないので観閲式が妙に気になる記念行事のドリル演技でした。

f:id:q50:20181022212152j:plain

f:id:q50:20181022212157j:plain

f:id:q50:20181022212200j:plain

f:id:q50:20181022212208j:plain

f:id:q50:20181022212211j:plain

f:id:q50:20181022212216j:plain

展示を見終わり、慰霊碑に向かった。

あることが起こってから、毎年ここに来るようにしている。

手を合わせ若い魂が成仏するよう祈って帰ろうとした時、

雨が降ってきた。

台風を一時的に止めてくれたのはここにいる生徒達なんだと確信した。

f:id:q50:20181022212221j:plain

桜花太鼓による和太鼓演奏

f:id:q50:20181022212226j:plain

高等工科学校 創立63周年記念行事

平成30年9月30日(日) 9時~15時

 

 記念式典

 観閲行進

 ドリル演技

 和太鼓演奏

 ヘリコプター祝賀飛行(中止)

f:id:q50:20181022212240j:plain

第39回九都県市合同防災訓練 2018

f:id:q50:20180913114724j:plain

九都県市合同防災訓練は首都直下地震を想定し、

埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市川崎市千葉市さいたま市相模原市

の九都県市が連携を組み災害に対処する為に行われる防災訓練である。

f:id:q50:20180913114356j:plain

訓練の舞台となったのは川崎市の東扇島で、

病院会場(非公開)、臨海部事業所会場(非公開)、

マリエン会場、東公園会場の4会場が設けられ、

それぞれ訓練やイベントが行われた。

今回はその中でも大規模な訓練が行われた東公園会場へ向かった。

f:id:q50:20180913114402j:plain

会場はビルエリア、多重衝突事故エリア、土砂災害エリア、

NBCエリア、応急救護エリアに分けられ、

消防、警察、自衛隊による救出救助は勿論、

一般の人々も参加して大規模に行われる。

f:id:q50:20180913114407j:plain

f:id:q50:20180913114412j:plain

f:id:q50:20180913114417j:plain

f:id:q50:20180913114423j:plain

f:id:q50:20180913114429j:plain

f:id:q50:20180913114435j:plain

f:id:q50:20180913114443j:plain

f:id:q50:20180913114449j:plain

f:id:q50:20180913114455j:plain

f:id:q50:20180913114503j:plain

f:id:q50:20180913114509j:plain

f:id:q50:20180913114515j:plain

f:id:q50:20180913114520j:plain

f:id:q50:20180913114527j:plain

f:id:q50:20180913114535j:plain

f:id:q50:20180913114544j:plain

f:id:q50:20180913114553j:plain

f:id:q50:20180913114608j:plain

f:id:q50:20180913114622j:plain

f:id:q50:20180913114629j:plain

f:id:q50:20180913114637j:plain

f:id:q50:20180913114645j:plain

f:id:q50:20180913114653j:plain

f:id:q50:20180913114700j:plain

第39回九都県市合同防災訓練 平成30年度川崎市総合防災訓練

平成30年9月1日(土) 於 川崎区東扇島

 

東公園会場 東側グランドスケジュール

 1000-1100 広報訓練

 1000-1001 シェイクアウト訓練

 1005-1020 負傷者応急救護訓練

 1005-1020 初期消火訓練

 1001-1025 情報受伝達訓練

 1020-1050 高所ビル救出救助訓練

 1023-1040 道路啓開 緊急交通路確保訓練

 1030-1100 NBC等特殊災害対応訓練

 1040-1130 救出救助訓練

 1130-1140 一斉放水

 1145-   閉会式

 

 

f:id:q50:20180913114707j:plain

横田基地日米友好祭 2018 YOKOTA Air Base Japanese-American Friendship Festival 2018

f:id:q50:20180922172443j:plain

慣れと言うものは恐ろしいもので、

2年前に日米友好祭を訪れた際のブログには

あれだけノスタルジーについて語っていたのに、

今年はノスタルジーのノの字も感じることなく、

単純にドリル演技を見てさっさと帰るという変わりよう。

自分は冷たい人間なのであろうか?

などと考えたりもしたが、

ただ1つ言えるのは、

今年の友好祭には懐古主義を軽く押し潰す程のインパクトがあるのだ。

なんと同じ日に、防衛大学校の儀仗隊と、

高等工科学校のドリル部の演技を見ることが出来るのである。

何かのご褒美なのか、死の予兆なのかは分からないが、

珍しいプログラムを組んでくれた航空自衛隊に感謝しながら、

福生へと向かう。

f:id:q50:20180921215908j:plain

横田基地へのルートは幾つかあって、

拝島駅から徒歩(約20分)

福生駅から徒歩(約20分)

東福生駅から徒歩(約15分)

牛浜駅から徒歩(約10分)

となっている。

電車の駅では牛浜駅が最寄になるのだが、

基地に入る為には荷物検査とIDチェック、そして信号もあるので、

入場待ちの列が牛浜駅近くまで伸びることもある。

その為、列が比較的短い拝島駅から歩くのがお勧めだ。

因みに、道路も異常に混むので車は避けたほうが無難だろう。

 

f:id:q50:20180921215915j:plain

当日は小雨の為、

防衛大学校のドリル演技は格納庫内で行われた。

f:id:q50:20180921215921j:plain

防衛大学校のドリル演技は儀仗隊とあって、

洗練された身のこなしが見所だ。

f:id:q50:20180921215927j:plain

f:id:q50:20180921215933j:plain

f:id:q50:20180921215939j:plain

ライフルを床に置いて波を表現するというユニークなアイディアで会場を沸かせる。

今回は空砲はなし。

f:id:q50:20180921215947j:plain

f:id:q50:20180921215953j:plain

f:id:q50:20180921215958j:plain

f:id:q50:20180921220005j:plain

f:id:q50:20180921220029j:plain

滑走路ではオスプレイの飛行展示も行われた。

f:id:q50:20180921220044j:plain

f:id:q50:20180921220051j:plain

f:id:q50:20180921220100j:plain

f:id:q50:20180921220112j:plain

f:id:q50:20180921220120j:plain

f:id:q50:20180921220128j:plain

f:id:q50:20180921220145j:plain

完全にやんだ訳ではないが雨脚が弱まった為、

高等工科学校のドリルは外で行われた。

f:id:q50:20180921220154j:plain

高等工科学校のドリル演技は力強いライフルさばきが見所だ。

f:id:q50:20180921220201j:plain

高等工科学校のドリル演技は土日の両日行われた。

土曜は雨ということもあり見学者も少なかったが、

日曜は天候に恵まれ、超のつく人出の中で披露された。

その盛り上がりはすさまじく、

どこの駐屯地でも聞いたことのない大喝采に包まれていた。

f:id:q50:20180921220208j:plain

f:id:q50:20180922172507j:plain

f:id:q50:20180921220230j:plain

f:id:q50:20180921220241j:plain

f:id:q50:20180921220247j:plain

f:id:q50:20180921220256j:plain

f:id:q50:20180921220302j:plain

横田基地日米友好祭

YOKOTA Air Base Japanese-American Friendship Festival

 平成30年9月15日(土)16日(日) 9:00~20:00

 

航空自衛隊ステージイベントスケジュール

9月15日(土)

1300-1330 光江流江戸芸かっぽれ

1350-1410 防衛大学校ドリル

1430-1450 百里基地エイサー

1510-1530 十条燦舞隊と横田蒼空会による合同演技

1550-1620 高等工科学校ドリル

1640-1700 入間修武太鼓演奏

1720-1740 浜松龍武太鼓演奏

 

9月16日(日)

1300-1330 入間基地軽音楽部

1350-1410 高等工科学校ドリル

1430-1450 横田武蔵太鼓演奏

1510-1540 朋之囃子連演奏

1600-1630 駒澤大学吹奏楽部演奏

1650-1710 横田蒼空会

1730-1800 日米友好踊り

 

f:id:q50:20180921220312j:plain

ビッグレスキューかながわ 2018

f:id:q50:20180828234703j:plain

海老名市に於いて神奈川県との合同総合防災訓練が行われた。

この訓練では都心南部を震源とする

マグニチュード7.3の直下型地震が起きたと想定して、

防災関係機関、医療機関、地域住民の連携が確認された。

f:id:q50:20180828234717j:plain

訓練は、航空自衛隊による空からの状況把握から始まり、

消防団による初期消火活動へと展開していく。

f:id:q50:20180828234725j:plain

f:id:q50:20180828234731j:plain

f:id:q50:20180828234738j:plain

レスキュー隊が救助を開始し、

白バイ隊員も機動力を生かして被災地を回る。

f:id:q50:20180828234746j:plain

f:id:q50:20180828234753j:plain

f:id:q50:20180828234759j:plain

f:id:q50:20180828234804j:plain

陸上自衛隊ラペリングによって被災地に入る。

f:id:q50:20180828234813j:plain

f:id:q50:20180828234819j:plain

f:id:q50:20180828234828j:plain

f:id:q50:20180828234836j:plain

f:id:q50:20180828234842j:plain

f:id:q50:20180828234849j:plain

f:id:q50:20180828234857j:plain

f:id:q50:20180828234906j:plain

f:id:q50:20180828234915j:plain

f:id:q50:20180828234923j:plain

機動隊は、陥没した道路からの救出に挑む。

f:id:q50:20180828234932j:plain

f:id:q50:20180828234943j:plain

f:id:q50:20180828234954j:plain

訓練にはアメリカ軍の姿も。

f:id:q50:20180828235001j:plain

f:id:q50:20180828235019j:plain

成人男性を背負っての降下。

その体力と手際の良さには感心するばかりである。

f:id:q50:20180828235009j:plain

f:id:q50:20180828235029j:plain

f:id:q50:20180828235036j:plain

最後は一斉放水だ。

f:id:q50:20180828235042j:plain

平成30年度神奈川県 海老名市合同総合防災訓練

ビッグレスキューかながわ

2018年8月26日(日)9時00分~12時00分

場所 県立相模三川公園(中央会場)

f:id:q50:20180828235050j:plain

平成30年度 習志野駐屯地 夏まつり 2018

f:id:q50:20180817153357j:plain

平成最後の夏は連日猛暑日が続く異常気象、

プチ氷河期なんて本当に来るのだろうか?

と疑いたくなってしまう暑さです。

ただ、習志野駐屯地の夏祭りも2回目となれば、

何となく要領も分かってきて、

ドリルと部隊対抗フェスティバルを見たら、

涼しいところでお茶するという手抜きが出来るようになるのです。

こんなに暑くなければ、

落下傘装着体験や、お化け屋敷、相撲、体験試乗と、

色々見たいイベント盛り沢山なのですが、

ここで倒れる訳にもいかないので我慢です。

f:id:q50:20180817153612j:plain

精鋭第1空挺団を擁する習志野駐屯地へは、

JR津田沼駅からバスが便利です。

空いていると10分程で自衛隊前バス停に到着しますが、

成田街道はとても混雑するので、

30分はみておいた方がいいです。

料金は確か230円。

土曜の開門時は長蛇の列が出来ていました。

2日間で8万人も来場するという大人気のイベントですが、

列の大半が花火の場所取りなので、

その他のイベント目当ての人は焦る必要はありません。

ゆっくり入場しましょう。

f:id:q50:20180817153417j:plain

高等工科学校 ファンシードリル

f:id:q50:20180817153425j:plain

一日でも一番暑い時間に高等工科学校ドリル部の登場です。

高等工科学校は夏休みですが、

夏祭りの為に休暇を削って演技してくれます。

ほんと感謝ですね。

暑さを忘れさせてくれる素晴らしい演技でした。

 

f:id:q50:20180817153437j:plain

f:id:q50:20180817153444j:plain

f:id:q50:20180817153455j:plain

f:id:q50:20180817153501j:plain

f:id:q50:20180817153509j:plain

f:id:q50:20180817153515j:plain

f:id:q50:20180817153522j:plain

f:id:q50:20180817153529j:plain

f:id:q50:20180817153536j:plain

f:id:q50:20180817153545j:plain

f:id:q50:20180817153552j:plain

最近半袖の盛夏を着ている人をあまり見ないような気がします。

この暑さでも千葉県警の方は長袖。

f:id:q50:20180817153601j:plain

空神士魂太鼓

f:id:q50:20180817153627j:plain

f:id:q50:20180817153636j:plain

f:id:q50:20180817153644j:plain

部隊対抗フェスティバル

f:id:q50:20180817153659j:plain

一体何をしてる写真なんだ?

と聞かれると困ってしまう部隊対抗フェスティバルの画像です。

何だかよく分からないのですが、

爆笑しているうちに終わってしまう、そんなイベントです。

f:id:q50:20180817153708j:plain

f:id:q50:20180817153717j:plain

f:id:q50:20180817153725j:plain

f:id:q50:20180817153745j:plain

f:id:q50:20180817153825j:plain

f:id:q50:20180817153832j:plain

f:id:q50:20180817153840j:plain

平成30年度 習志野夏まつり

 

2018年8月4日(土)13:00~21:00

 14:00~14:30 高等工科学校 ファンシードリル

 14:30~15:30 東部方面音楽隊演奏

 17:00~17:10 船橋市役所広報

 17:10~17:40 空神士魂太鼓

 18:10~19:00 部隊対抗フェスティバル

 19:00~19:20 司令挨拶 来賓挨拶

 19:20~20:00 盆踊り

 20:10~20:30 花火

 

2018年8月5日(日)13:00~20:00

 17:50~18:20 空神士魂太鼓

 18:20~19:00 部隊対抗フェスティバル

 19:00~19:10 富士登山紹介 来賓挨拶

 19:10~19:50 盆踊り

f:id:q50:20180817153801j:plain

白バイ特別訓練員による合同訓練 2018

f:id:q50:20180731220217j:plain

30度は超えただろうか。

6月にしては暑い日だった。

サーキットから漂う排気ガスに、

遊園地前の長い行列、喧騒、

どこまでも続くさびれた歩道、 

そんな少し早い夏休みのような朝、

相も変わらず旅芸人の如く

鈴鹿サーキットの交通教育センターに流れ着いた。

f:id:q50:20180731220224j:plain

便宜上、「白バイ特別訓練員による合同訓練」

というタイトルにしているが、

それが正式名称なのかは分からない。

ネット界の過疎地と言われる当ブログに

正確性なんて求められてはいないのだろうが、

これでも一応間違えは気になるのである。

もし正確な名前をご存知の方はお知らせいただけたらと思うのである。

 

さて、この合同訓練は、

全国白バイ安全運転競技大会へ向け、

2府11県の白バイ隊員が集結して競技と訓練を行うイベントで、

特筆すべきは皇宮警察も参加していることであろう。

ベールに包まれた皇宮警察の訓練を間近で見ることが出来る

又とない機会なのである。

ただ物珍しいのは府県の警察官も同じようで、

「どこで練習してるんだろう?」

と注目の的であった。

f:id:q50:20180731220238j:plain

1つ気になったのは三重県警の隊員の服装。

1枚目の画像と他の画像を比べてもらうと、

三重の方だけ合服を着用しているのがお分かりいただけるだろう。

理由は分からないのだが、考えられるのは、

1 三重県警がまだ合服の季節

2 全国白バイ安全運転競技大会が合服の時期なので、それに照準合わせている。

のどちらかだと思うのだが、いかがであろうか?

色が濃いけどこれが夏服、、、なんてことは無いですよね。

f:id:q50:20180731220258j:plain

一本橋から落ちそうな前輪。

でも脱輪しないのが白バイ隊員の超絶テクニックだ。

f:id:q50:20180731220310j:plain

合同訓練は日月の2日間に渡って行われる。

(自分は日曜日だけの見学だったので、画像も1日分となっています。)

この日行われたのは、

バランス走行操縦競技と、傾斜走行操縦競技。

因みに、月曜にはトライアルも行われるそうだ。

f:id:q50:20180731220318j:plain

f:id:q50:20180731220335j:plain

傾斜走行操縦競技

f:id:q50:20180731220345j:plain

走行前に自分の足でコースを走り感覚を掴んでいく。

f:id:q50:20180817200002j:plain

白バイでコースを走る時は、

後ろから2台の隊員が付いて倒れたコーンを元に戻していく。

f:id:q50:20180731220406j:plain

f:id:q50:20180731220414j:plain

f:id:q50:20180731220430j:plain

f:id:q50:20180731220441j:plain

f:id:q50:20180731220508j:plain

f:id:q50:20180731220517j:plain

f:id:q50:20180731220526j:plain

f:id:q50:20180731220540j:plain

f:id:q50:20180731220558j:plain

f:id:q50:20180731221518j:plain

f:id:q50:20180731221530j:plain

f:id:q50:20180731221543j:plain

f:id:q50:20180731221555j:plain

f:id:q50:20180731221616j:plain

f:id:q50:20180731221634j:plain

f:id:q50:20180731221702j:plain

f:id:q50:20180731221710j:plain

f:id:q50:20180731221719j:plain

鈴鹿サーキット交通教育センターへは、

近鉄白子駅からバスで約20分の鈴鹿サーキットバス停から徒歩10分。

f:id:q50:20180731221729j:plain

白バイ特別訓練員による合同訓練

平成30年6月24日(日)及び25日(月)

 午前9時30分から午後4時頃

 鈴鹿サーキット交通教育センター

f:id:q50:20180731221739j:plain