ガス欠

とにかく格好良い写真を撮りたい、と一眼レフを手にした初心者のブログです。腕が追いついてないのはご愛嬌で、、、

平成29年度 立川防災航空祭 2017 高等工科学校編

f:id:q50:20171205001622j:plain

一体どれだけ雨が降れば気が済むのだろう。

朝、カーテンを開け、

昨日からやむ気配のない雨を見ながら考える。

このままでは日本列島がカビてしまう。

いや、そうじゃない。

今日は立川で航空祭があるんだ。

 

雨の航空祭

正直絶望的な展開しか考えられない。

雨の日に空挺隊員が降下するとも思えないし、

雨空に安くは無いレンズを向ける勇気も無い。

 

ただ、そうただである。

天気予報によると、

雲の境はもうすぐそこで、

昼前には晴れるというのだ。

意地悪なのか、悪運に強いだけなのか、

きっぱりと諦めさせてはくれない。

しかも航空祭が行われるか否かの公式発表を待てるほど

近くに住んでいるわけでもない。

 

 

もし中止だったら、

寿司でも食べて帰ってくればいいじゃないか。

自分を駄目にする食の誘惑をチラつかせ、

電車に乗った。

f:id:q50:20171205001630j:plain

立川駐屯地に着くと雨は更に酷くなる。

空挺降下は中止になり、編隊飛行も中止。

正直、中止の判断は正しいし、

何でこんな雨の中変に期待して来たのか、

自分が情けなくも思えてくる。

停まってるヘリを撮ってはみるけど、

風が強くてレンズに雨が入り込み、

寒さでシャッターを押す手もかじかむ。

さっさと退散だ。

オープニングセレモニーを見終わったらバスに乗って寿司屋行くぞ。

と、グーグルマップで高島屋の位置を確認していたら、

綺麗な隊列を組んだ学生達がやってきた。

「嘘だろ、、、」

何と高等工科学校のドリルは中止にならなかったようなのだ。

 

f:id:q50:20171205001634j:plain

学ランの中に何を着ているのかは知らないが、

見るからに寒そうだし、

演技前に既に雨で濡れてしまっている。

小銃も風の影響を受けるだろう。

こんな悪条件の中でドリルを行うのは、

教育的な側面からなのかもしれないが、

自分は好意的に捉えることにした。

日本で高等工科学校にしかない唯一無二のドリル部の活動を

少しでも多くの人に知ってもらう為に、

1つ1つの発表の場を大切にしてるだけなんだと。

f:id:q50:20171205001638j:plain

f:id:q50:20171205001641j:plain

f:id:q50:20171205001643j:plain

f:id:q50:20171205001649j:plain

f:id:q50:20171205001646j:plain

f:id:q50:20171205001652j:plain

f:id:q50:20171205001710j:plain

f:id:q50:20171205001717j:plain

f:id:q50:20171205001724j:plain

f:id:q50:20171205001728j:plain

f:id:q50:20171205001733j:plain

f:id:q50:20171205001737j:plain

f:id:q50:20171205001745j:plain

f:id:q50:20171205001754j:plain

f:id:q50:20171205001748j:plain

ドリル演技が終わる頃には

雨がやみ、遠くの雲の切れ目から青い空も見える。

まるでドリル部が雨雲を追いやったようだった。

f:id:q50:20171205001758j:plain

平成29年度 立川防災航空祭

2017年11月23日(木祝)9:00~15:00

陸上自衛隊 立川駐屯地

f:id:q50:20171205001825j:plain