読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガス欠

とにかく格好良い写真を撮りたい、と一眼レフを手にした初心者のブログです。腕が追いついてないのはご愛嬌で、、、

ライト館を愛でる 1

建物

 

帝国ホテル125周年のイベントがひっそりと開催されているのはご存知でしょうか?

帝国ホテルが開催するこの手のイベントには大抵ライト館に関する展示があるので、

今回も何かあるかもと立ち寄ってみました。

 

レストランの歴史に東京オリンピック関連の資料、

展示はホテルの至る場所にあって、

オリエンテーリングのようにホテルをぐるぐるとまわることになるのですが、

ホテル好きな自分にとってはそれだけでも楽しい時間です。

そして捜し求めていた展示物をLes Saisons横に発見!

 

f:id:q50:20160127234029j:plain

 

ライト館の精巧な模型です!

複雑で繊細、

それでいて不思議と日本的な美しさも感じる言わずと知れた名建築です。

 

ライト館は自分が産まれる前に取り壊され、

明治村に残っている玄関部分しか見たことはないのですが、

この模型を見ると、そのスケールに驚かされますね。

 

 

f:id:q50:20160127234037j:plain

 

完成披露の日に関東大震災が起こるという不運に見舞われたライト館ですが、

損傷も無く、すぐに被災者に開放されたそうです。

 

自分の身内でライト館を訪れたことがあるのは母と祖母です。

建替え前に行った時はすきま風で寒かったなんて言ってました。

現在の技術ではきっと残す方法もあるのでしょうが、

当時は老朽化した建物を修復して残すという選択肢は無かったのでしょう。

 

自分はよく冗談で、

「新しい帝国ホテルは屋上にライト館を乗せるべきだ」

なんて言ってますが、

きっとライト館が復元されても、人はそれで満足はしないでしょうね。

現実が想像を超えることは難しいですから。

 

 

f:id:q50:20160127234110j:plain

 

東武ワールドスクエアにある模型は、

確かこの方向から見ることは出来ないので、

125周年記念様様です(笑)

 

f:id:q50:20160127234046j:plain

 

f:id:q50:20160127234103j:plain

 

同じこの場所に建っていたはずのライト館に想いを馳せ、

昼食をとって帰ってきました。

(オールドインペリアルバーには怖くて入れない小心者な自分です)

 

f:id:q50:20160127235527j:plain