ガス欠

とにかく格好良い写真を撮りたい、と一眼レフを手にした初心者のブログです。腕が追いついてないのはご愛嬌で、、、

平成29年 警視庁年頭部隊出動訓練 2017

f:id:q50:20170207235255j:plain

 今年の画像に絵画館は無い。

 毎年恒例となっている警視庁年頭部隊出動訓練は、

神宮外苑から夢の島へ場所を移して行われた。

「絵」としては殺風景になってしまったが、

その代わり今までにないタイプの画像がある事に気づくだろう。

今回は広い訓練場を活用し、展示訓練が行われたのだ。

f:id:q50:20170113155142j:plain

 の如く式典開催の発表がある訳でもなく、

何の確証も無いまま年頭部隊出動訓練に出向くことになるのだが、

今回ばかりは場所といい時間といい、一般客の受け入れ等、

不確定要素が多過ぎる。

もし駄目なら他県の視閲へ行くことも想定しながらの現地入りとなった。

f:id:q50:20170113155151j:plain

 地に到着すると入場待ちの列が出来ていた。

会場は開始時刻まで入場不可で、

今年は予行を見る事は出来なさそうだ。

入場の時間になると、手荷物検査と招待状の有無の確認がある。

この招待状が誰に配られたのかは分からないが、

招待状を持っている人は特別席へと案内される。

ただ、一般客にも席が用意されていて、

その場所から式典が見辛いということも無かった。

f:id:q50:20170113155155j:plain

f:id:q50:20170207235101j:plain

 て、夢の島の式典会場は少し面白いレイアウトで、

観客席を取り囲むように警官が配置されている。

正確には違うのだが、

観客席という島の周りを警官や車がぐるりと回るイメージだ。

なので、前を向いても後ろを向いても警官という

かなり特殊な景観になっている。

f:id:q50:20170113155201j:plain

 年の年頭部隊出動訓練は例年よりも人が多いような気がした。

しかし今までは神宮外苑の至る所に撮影ポイントがあった訳で、

そこに散らばっていた人々が一箇所に集められたと考えると、

実はそんなに人の数は変化していないのかもしれない。

f:id:q50:20170113155206j:plain

分列行進

f:id:q50:20170113155211j:plain

f:id:q50:20170113155215j:plain

f:id:q50:20170113155220j:plain

f:id:q50:20170113155224j:plain

f:id:q50:20170113155227j:plain

f:id:q50:20170113155232j:plain

f:id:q50:20170113155240j:plain

f:id:q50:20170114193417j:plain

f:id:q50:20170113155253j:plain

f:id:q50:20170113155258j:plain

f:id:q50:20170113155302j:plain

f:id:q50:20170113155308j:plain

f:id:q50:20170113155314j:plain

f:id:q50:20170113155323j:plain

f:id:q50:20170113155328j:plain

f:id:q50:20170207235154j:plain

f:id:q50:20170113155334j:plain

f:id:q50:20170114202852j:plain

f:id:q50:20170113155340j:plain

f:id:q50:20170113155346j:plain

f:id:q50:20170207235212j:plain

 

展示訓練 1 白バイドリル走行展示

 

ここで1つ見苦しい言い訳を、、、

最前列の方が持っていた妙に長い棒にAFが反応してしまい、

会場一杯を使って行われた白バイ走行が撮れませんでした、、、

来年は撮影場所を考えないといけないですね。

f:id:q50:20170208200837j:plain

f:id:q50:20170208200905j:plain

f:id:q50:20170113155357j:plain

 

展示訓練 2 要人警護展示

 Sクラスに乗っている要人を暴徒化した市民から守る。

 SPの素早い動きが見所。

f:id:q50:20170208200929j:plain

f:id:q50:20170113155402j:plain

f:id:q50:20170113155408j:plain

f:id:q50:20170113155416j:plain

f:id:q50:20170113155422j:plain

f:id:q50:20170113155430j:plain

f:id:q50:20170113155436j:plain

展示訓練 3 テロリスト対策展示

 急に出てきた警察犬が大活躍。

 警察犬は指示があるまで、犯人を噛んで放さないという。

f:id:q50:20170113195130j:plain

f:id:q50:20170113155441j:plain

f:id:q50:20170113155446j:plain

f:id:q50:20170113155451j:plain

f:id:q50:20170113183706j:plain

f:id:q50:20170113155457j:plain

f:id:q50:20170113183217j:plain

f:id:q50:20170113183227j:plain

f:id:q50:20170113155508j:plain

f:id:q50:20170113181753j:plain

f:id:q50:20170208201016j:plain

f:id:q50:20170114203400j:plain

 典の終了が近づくと、「警視庁の歌」の斉唱がある。

例年と別段変わってはいないのだが、

歌が始まると恐ろしい程のサラウンド斉唱(笑)

前も後も横も、警官という警官は皆歌いだすので、

思わず自分も歌いたくなってしまった。

 

f:id:q50:20170113155526j:plain

 

平成29年 平塚市消防出初式 2017

f:id:q50:20170210130306j:plain

自衛隊の記念行事も警察の視閲式も、

何故か同じ日に重ねて来る事が多くて困ったりしませんか?

例えば、1月8日は第一空挺団の降下始めに横浜市出初式

茅ヶ崎出初式に藤沢でも出初、、、

数えたらきりがありません。

なのに何故か平塚の出初式だけは毎年他の行事と被らないのです。

なので、今年も行ってきました平塚市消防出初式に。

f:id:q50:20170210130334j:plain

f:id:q50:20170210130340j:plain

f:id:q50:20170210130354j:plain

f:id:q50:20170210130405j:plain

f:id:q50:20170210130426j:plain

消防車両パレードでは、

平塚消防だけでなく、消防団の車も堂々の行進です。

因みに日本に2台しかないキャラバンの救急車なんかもありました。

f:id:q50:20170110232842j:plain

f:id:q50:20170110232846j:plain

f:id:q50:20170110232850j:plain

f:id:q50:20170110232856j:plain

平塚古式消防保存会によるはしご乗り

f:id:q50:20170210130510j:plain

f:id:q50:20170210130518j:plain

f:id:q50:20170210130525j:plain

平塚市少年消防クラブによる放水。

今年は炎役が2人に増えて、

鎮火の舞も激しかったです(笑)

f:id:q50:20170210130536j:plain

オレンジの救助服を着たレスキュー隊員が揃うと、

出初式も佳境です。 

f:id:q50:20170210130608j:plain

f:id:q50:20170210130616j:plain

f:id:q50:20170210130553j:plain

まずは腕の力だけで、

するすると登っていきます。

これだけで腕がパンパンになりそうですね。

f:id:q50:20170210130648j:plain

f:id:q50:20170210130657j:plain

f:id:q50:20170210130704j:plain

f:id:q50:20170210130721j:plain

f:id:q50:20170210130737j:plain

今度はロープを跨いで降りていきます。

簡単そうに見えますが、

バランスをとるのが難しそうです。

f:id:q50:20170210130759j:plain

f:id:q50:20170210130809j:plain

そして降下

f:id:q50:20170210131151j:plain

f:id:q50:20170210131159j:plain

f:id:q50:20170210131206j:plain

降りてきたかと思えば、

はしご車の上まで凄いスピードで登っていきます。

一分一秒を争う現場とはいえ、見事です。

自衛隊と違い、

危険な災害現場に向かってもあまり報道されない

レスキュー隊の意地を見たような気がしました。

f:id:q50:20170210130836j:plain

f:id:q50:20170210130901j:plain

f:id:q50:20170210130908j:plain

f:id:q50:20170210130915j:plain

さて最後は、

はしご車から走って降りていきます。

f:id:q50:20170210130936j:plain

f:id:q50:20170210130946j:plain

f:id:q50:20170110233053j:plain

「どういうシステムなの?」

と思わず聞いてしまいたくなる程、

一瞬で終わります。

何かあっても、

オレンジの人が来たら安心ですね。

f:id:q50:20170210131002j:plain

 

f:id:q50:20170210131034j:plain

f:id:q50:20170110233124j:plain

f:id:q50:20170210131047j:plain

一斉放水で芝生に水をやったら、

出初式は終わりです。

f:id:q50:20170110233131j:plain

f:id:q50:20170110233135j:plain

f:id:q50:20170210131100j:plain

f:id:q50:20170110233145j:plain

さて、

「SDカードあんたのじゃない?」

と、落し物を持ってきてくれた方がいたのですが、

確かに去年SDカードを落としましたが、

今年は自分じゃありません(涙)

 

もしや自分が「SDカードを落とす人」

と思われているのではないか?

そんな疑惑が持ち上がった平塚の出初でした。

 

平成29年 平塚市消防出初式

2017年1月7日(土)10:00~11:45

 平塚市総合公園

平成29年 藤沢市消防出初式 2017

f:id:q50:20170211180702j:plain

凍るような寒い日だった。

山間部は雪になると言っていたが、

ここがそこなのかは分からない。

雪の降らない寒さ程、厳しいものはない。

雪が降れば諦めるという選択肢も出来るが、

今日はただ寒さと対峙するしかなさそうだ。

 

小田急線の六会日大前から送迎バスに乗る。

出初式の会場は、

高校の跡地に建てられた藤沢市消防防災訓練センターで、

小高い丘の新興住宅街にある。

駐車場が無い為、バスか徒歩で行くしかないが、

新興住宅地特有の入り組んだ登り坂なので、

送迎バスで行く方がいいだろう。

目的地の藤沢市消防防災訓練センターは、

広くとても立派だ。

 

藤沢市消防出初式は三部構成で、

式典と公開演技、消防フェスティバルに分かれ、

途中、豚汁やお汁粉、野菜等の配布もある。

 

第一部 式典

f:id:q50:20170108214337j:plain

f:id:q50:20170108214342j:plain

f:id:q50:20170108214348j:plain

第二部 公開演技等

 子供達による防火パレード

f:id:q50:20170108214352j:plain

 消防音楽隊によるドリル演奏

f:id:q50:20170108214357j:plain

 木遣り・はしご乗り演技(藤沢鳶職連合会)

f:id:q50:20170108214404j:plain

f:id:q50:20170108214407j:plain

f:id:q50:20170108214411j:plain

f:id:q50:20170108214416j:plain

f:id:q50:20170108214420j:plain

f:id:q50:20170108214427j:plain

 消防団部隊による演技

f:id:q50:20170108214431j:plain

 一斉放水

f:id:q50:20170108214435j:plain

第三部 消防フェスティバル

f:id:q50:20170108214440j:plain

f:id:q50:20170108214446j:plain

f:id:q50:20170211181010j:plain

f:id:q50:20170211180728j:plain

f:id:q50:20170211181354j:plain

f:id:q50:20170211181022j:plain

f:id:q50:20170108214513j:plain

f:id:q50:20170108214519j:plain

f:id:q50:20170108214524j:plain

f:id:q50:20170108214529j:plain

f:id:q50:20170108214534j:plain

 救助訓練展示

f:id:q50:20170108214538j:plain

第三部の消防フェスティバルはかなり盛り沢山の内容だ。

消防車展示にはしご車搭乗体験、

放水体験、ロープ渡り体験、煙体験、救助訓練展示、

消防車乗車体験、起振車体験、大声コンテスト、、、

これらが一遍に行われるのである。

しかも結構短時間。

 

自分は救助訓練展示を見学した。

車に閉じ込められた人の救出や、

全国消防救助技術大会に向けた訓練の様子、

そしてレスキュー隊装備のレクチャー等があった。

特に最後の装備に関する説明はとても丁寧で分かり易く、

一般人でも知っておいた方がいい知識を色々教えて頂いた。

イベントが詰め込まれた消防フェスティバルでなく、

もっと多くの人が見れるよう、

救助展示訓練を公開演技にした方がいいように思った。

 

f:id:q50:20170108214333j:plain

 

平成29年度 藤沢市消防出初式

2017年1月8日(日)9:30~12:30

 藤沢市消防防災訓練センター

 

神奈川県警察 第二交通機動隊 白バイ安全運転競技大会 2016

f:id:q50:20171019225310j:plain

今一番注目を浴びている交通機動隊と言えば、

間違えなく神奈川県警察であろう。

全国の都道府県と皇宮警察で競う全国白バイ安全運転競技大会では、

2015年、2016年の2年連続団体優勝、

そして個人総合でも1位と驚異の結果を叩き出し、

名実共に白バイ隊員の頂点に立つモンスター集団なのである。

(個人総合優勝は第二交通機動隊所属の隊員)

f:id:q50:20171019225409j:plain

f:id:q50:20171019225435j:plain

当日は強い海風が吹きつけ、

天候には恵まれなかったが、

高い運転技術で一本橋を渡っていく。

f:id:q50:20171019225458j:plain

f:id:q50:20170708003846j:plain

f:id:q50:20161225002818j:plain

f:id:q50:20161225004926j:plain

f:id:q50:20161225002825j:plain

f:id:q50:20161225002828j:plain

f:id:q50:20161225002835j:plain

競技大会の合間にはドリル走行も行われた。

スリリングでありながらも安定感のある見事な走行。

f:id:q50:20171019225527j:plain

f:id:q50:20161225004944j:plain

f:id:q50:20161225002856j:plain

f:id:q50:20170708003343j:plain

日本一のライディングテクニックを収めようと、

テレビクルーも白バイを狙う。

当日はテレビカメラが数台入り、

隊員のインタビューも行われていた。

f:id:q50:20171019225552j:plain

f:id:q50:20161225002907j:plain

f:id:q50:20171019225622j:plain

f:id:q50:20170708003419j:plain

f:id:q50:20161225002919j:plain

f:id:q50:20161225002927j:plain

f:id:q50:20161225002937j:plain

f:id:q50:20161229114120j:plain

f:id:q50:20161225005004j:plain

f:id:q50:20161225003015j:plain

f:id:q50:20161225003023j:plain

f:id:q50:20161225003030j:plain

f:id:q50:20161225003035j:plain

f:id:q50:20161225005033j:plain

f:id:q50:20161225003044j:plain

f:id:q50:20161225003048j:plain

白バイ隊員がスタートを切ると、

「パパ!パパ!」

と声援を送る子供達の声が聞こえてくる。

白バイ大会ではよく見かける光景だが、

ここの子供達はとても元気だ。

お父さんを応援しながら一緒に足こぎ自転車を飛ばすのである。

気分は白バイ隊員なのであろう。

思わずほっこりさせられる光景であった。

 

 

豊川駐屯地 創立66周年記念行事 2016

気が付けばもう師走はすぐそこ。

元々旅行好きというのもあるが、

今年は一眼レフを背負って狂ったように全国へ出没した。

北海道から九州まで、

今までのホテルありきの旅行では考えられなかったアクティブさだ。

そして今年最後の記念行事となるのが、

愛知県の豊川駐屯地で行われた、

創立66周年記念行事だ。

f:id:q50:20161128212047j:plain

この豊川駐屯地、ほかの記念行事と少し違う点がある。

記念式典が行われる演習場が、

駐屯地の敷地外にあるのだ。

工場や運転試験場の中にある大きな空き地が、

今回の会場なのである。

一見場違いにも見えるのだが、

一般客用の観客席も設営され、

普通の駐屯地よりも豪華でウエルカムな雰囲気だ。

朝早くから門の前で待つ事無く、

席の確保が出来るのも嬉しいポイントだ。 

f:id:q50:20161128212051j:plain

観閲式

f:id:q50:20161128212056j:plain

f:id:q50:20161128212102j:plain

f:id:q50:20161128212107j:plain

f:id:q50:20161128212112j:plain

f:id:q50:20161128212119j:plain

f:id:q50:20161128212124j:plain

f:id:q50:20161128212129j:plain

f:id:q50:20161128212135j:plain

観閲行進

f:id:q50:20161128212141j:plain

f:id:q50:20161128212146j:plain

f:id:q50:20161128212154j:plain

f:id:q50:20161128212201j:plain

f:id:q50:20161128212207j:plain

f:id:q50:20161128212213j:plain

訓練展示

f:id:q50:20161128212220j:plain

f:id:q50:20161128212228j:plain

f:id:q50:20161128212238j:plain

f:id:q50:20161128212245j:plain

f:id:q50:20161128212251j:plain

f:id:q50:20161128212258j:plain

f:id:q50:20161128212304j:plain

f:id:q50:20161128212313j:plain

f:id:q50:20161128212321j:plain

f:id:q50:20161128212328j:plain

f:id:q50:20161128212335j:plain

f:id:q50:20161128212343j:plain

f:id:q50:20161129003444j:plain

今年は格闘展示が無く物足りない感じがしたが、

足元の泥濘が酷いのでしょうがないのだろう。

来年に期待だ。

 

装備品展示

f:id:q50:20161128212352j:plain

f:id:q50:20161128212359j:plain

f:id:q50:20161128212405j:plain

f:id:q50:20161128212415j:plain

平成28年 豊川駐屯地 創立66周年記念行事

2016年11月26日(土)9:00~15:00

 観閲式 観閲行進 10:00~11:00

 第10音楽隊演奏 11:00~11:15

 訓練展示 11:20~11:50

ドリル展示 @第64回防衛大学校開校記念祭 2016

f:id:q50:20161126215758j:plain

f:id:q50:20161126215803j:plain

f:id:q50:20161126215810j:plain

f:id:q50:20161126215814j:plain

f:id:q50:20161126215820j:plain

f:id:q50:20161126215825j:plain

f:id:q50:20161126215832j:plain

f:id:q50:20161126215838j:plain

f:id:q50:20161130123417j:plain

f:id:q50:20161126215849j:plain

f:id:q50:20161126215854j:plain

f:id:q50:20161126215903j:plain

f:id:q50:20161126215911j:plain

f:id:q50:20161126215920j:plain

f:id:q50:20161126215932j:plain

f:id:q50:20161126215937j:plain

 

 

f:id:q50:20161126215953j:plain

f:id:q50:20161126220002j:plain

f:id:q50:20161126220019j:plain